V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
612
[開催日]
2015/11/15
[会場]
舞鶴文化公園体育館
[観客数]
900
[開始時間]
14:20
[終了時間]
16:11
[試合時間]
1:51
[主審]
岡田 崇
[副審]
徳田 幸恵

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 舟越 悠二
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
27 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
13
25 第3セット
【0:22】
13
25 第4セット
【0:30】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

結果的に3-1の勝利ではあったが、第1セット、第4セットと競り合いの中での戦い方がまだまだ不十分だった。
悪い状態の底上げをしっかりして行かないと上位チームとの戦いは厳しくなると思う。リーグを通じて1戦1戦力をつけて勝利を目指して戦っていきたい。
次週の宮崎での2連戦、良い準備をして勝利を目指して全力で戦いたい。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 坂下
()
矢野
(宇田)
古屋
(丸山)
和才
()
27
高橋
(彌永)
三橋
()
菅野
()

()
ドリス
(大保)
松浦
()
太田
()
倉見
(吉川)
(新井) リベロ 駒井
25 高橋
(彌永)
坂下
()
和才
()

(厨子)
13
ドリス
()
矢野
(大保)
倉見
()
古屋
()
松浦
()
三橋
()
菅野
(丸山)
太田
()
(新井) リベロ 駒井
25 高橋
()
坂下
(石橋)
倉見
()
和才
(色摩)
13
ドリス
(大保)
矢野
()
菅野
()

(厨子)
松浦
(宇田)
三橋
()
太田
()
古屋
()
(新井) リベロ 駒井
25 高橋
()
坂下
(川上)
倉見
(吉川)
和才
()
23
ドリス
(宇田)
矢野
(大保)
菅野
()

()
松浦
()
三橋
()
太田
()
古屋
(丸山)
(新井) リベロ 駒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1セットは練習してきたことが要所で出来、取ることが出来ましたが、第2セット、第3セットとサーブレシーブが乱れ、相手の高いブロックに阻まれる展開となってしまいました。
第4セット、太田が良いところでスパイクを決めてくれましたが、勝つことが出来ませんでした。少しずつチームは良くなって来ていると思いますので、来週に向けしっかりと準備したいと思います。
小学生のたくさんの声援を頂き本当に心強かったです。ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、KUROBEアクアフェアリーズ、PFUブルーキャッツともに譲らずに終盤となる。試合は25-25となり、KUROBE菅野のサーブからチャンスを作り、太田のスパイクで1点。最後はサービスエースで27-25。KUROBEが第1セットを取った。
第2セット、ドリスやキャプテン坂下のスパイクで序盤よりリードを奪いPFUは試合を優位に進める。終盤までその勢いは止まらず奪い返した。
第2セットから勢いの止まらないPFUはスタートから試合を優位に進め、KUROBEに隙を与えず第3セットもPFUが取った。
第4セット、PFUの高橋や坂下のスパイクでリードし7点差。勢いが止められないまま中盤に入る。KUROBE和才のサーブから試合の流れが変わり、そして、エース太田のスパイクが決まり、終盤で同点となる。しかし、最後はラリーからPFUドリスと三橋のスパイクで第4セットもPFUがとり、3-1でPFUが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 亀飼 直之