V・チャレンジリーグⅠ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
606
[開催日]
2015/11/08
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
650
[開始時間]
14:35
[終了時間]
16:32
[試合時間]
1:57
[主審]
原 啓之
[副審]
酒井 雄己

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 3
通算: 1勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
20 1

ポイント
0
16 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:26】
23
25 第4セット
【0:29】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームのスタートからなかなかリズムを作れず厳しい試合となりましたが、エースの高本の頑張りで苦しい場面をしのげた。
 1勝の重みを感じられるゲームでした。
 苦しいチーム状況の中、ホームの後押しもあり、勝つことができました。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 矢山
(吉里)
松本
()
高桑
()
清水
(鶴ヶ崎)
20
高本
(吉本)
田井
()
萩原
(黒木)
竹本
(河野)
馬渡
()
大楠
()
江森
()
小清水
()
福田 リベロ 座安
16 矢山
(吉里)
松本
()
高桑
()
清水
(鶴ヶ崎)
25
高本
(吉本)
田井
(平川)
萩原
(黒木)
竹本
(河野)
馬渡
()
大楠
()
江森
()
小清水
()
福田 リベロ 座安
25 矢山
(吉本)
松本
()
高桑
()
清水
(鶴ヶ崎)
23
高本
()
田井
()
萩原
()
竹本
(黒木)
馬渡
()
大楠
()
江森
()
小清水
()
福田 リベロ 座安
25 矢山
(吉里)
松本
()
高桑
(鶴ヶ崎)
清水
(石川)
22
高本
()
田井
(平川)
萩原
()
竹本
()
馬渡
()
大楠
()
江森
()
小清水
()
福田 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 点数を取り切らないといけないところで細かいミスが出てしまった。
 修正して、来週の試合で結果が出せるように準備します。
 2日間、ご声援、誠にありがとうございました。

要約レポート

 開幕戦、黒星スタートとなり、今シーズン初勝利をかけた大野石油広島オイラーズと柏エンゼルクロスの両チームの一戦。
 第1セット、柏は高桑のサービスエースを含め5連続得点をあげた。一方、大野石油も高本のアタックなど連続得点をあげて逆転した。その後、一進一退の攻防を繰り広げたが、終盤に大野石油は高本が3連続アタックを決めて流れをつかみ先取した。
 第2セット、序盤から柏は清水、萩原のサーブで大野石油のサーブレシーブを崩し、大量リードでこのセットの主導権を握り、セットを奪い返した。
 第3セット、柏は高桑を中心に、大野石油は松本を中心にボールを集め、ラリーの応酬となり、デュースにまでもつれる展開となった。最後は、大野石油の大楠がコート中央にアタックを決めて、このセットをとった。
 第4セット、第3セットの勢いそのままに大野石油がリベロ福田の好レシーブから松本、高本がアタックを次々に決め、最大8点差のリードを奪った。終盤、柏は萩原、小清水のアタックで2点差まで追い詰めた。しかし、大野石油がホームの大声援を背に松本がアタックを決め、今シーズン初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 楪 吉彦