V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
584
[開催日]
2016/02/28
[会場]
コンパルホール
[観客数]
1,015
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:17
[試合時間]
1:12
[主審]
川尻 康行
[副審]
木内 誠二

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 55
通算: 18勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
21
25 第3セット
【0:22】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 18
通算: 5勝16敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホーム大分での1000人を超える大声援は本当に私達チームの誇りです。最高の舞台で戦える選手も幸せだと思います。V・チャレンジマッチに向けて勇気をもらいました。
 長いシーズン、沢山の声援ありがとうございました。

25 高山
(辻口(泰))
石垣
()

()
金丸
()
15
木場田
()
ヤカン
()
中津
()
石田
(柴田)
池田
()
田中
(米田)
石井
()
笠原
()
辻口(智) リベロ 高橋
25 高山
(橋本)
石垣
()
金丸
()
石田
(柴田)
21
木場田
()
ヤカン
()

()
笠原
(富永)
池田
()
田中
(辻口(泰))
中津
()
茂木
()
辻口(智) (迫谷) リベロ 高橋
25 橋本
()
石垣
()

()
金丸
(大野)
16
木場田
()
ヤカン
()
中津
()
石田
(柴田)
池田
(米田)
田中
(井口)
茂木
()
笠原
(富永)
辻口(智) (迫谷) リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 最終試合、勝利で終わりたかったが、大分三好の高さのある攻撃を止めることが出来なかった。しかし、所々に埼玉アザレアのレシーブ力を見せることができ、来シーズンにつなげることが出来たと思う。
 今シーズンを通してたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホーム最終戦を勝利で飾りたい大分三好ヴァイセアドラーと、連敗を避けたい埼玉アザレアとの対戦。
 第1セット序盤、埼玉は林を中心に攻めるが、大分三好はヤカンや池田の攻撃により流れを掴む。勢いに乗った大分三好は、有利に試合を展開し、このセットを取る。
 第2セット序盤、一進一退の攻防を繰り広げる。中盤、大分三好は、ヤカンの効果的なサーブをきっかけに埼玉を引き離す。埼玉は、林や茂木にボールを集めるが、大分三好が勢いをそのままにこのセットを取る。
 第3セット、大分三好は、ヤカン、池田、石垣を中心とした攻撃に、途中出場した内定選手の米田の活躍が加わりこのセットを奪取。大分三好がストレートで埼玉に勝利し、V・チャレンジマッチに向けて大きな弾みとなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 佐藤 圭一郎