V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
583
[開催日]
2016/02/28
[会場]
コンパルホール
[観客数]
934
[開始時間]
12:00
[終了時間]
14:16
[試合時間]
2:16
[主審]
平田 敬基
[副審]
林 淳一

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 28
通算: 10勝11敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:24】
21 2

ポイント
1
20 第2セット
【0:22】
25
25 第3セット
【0:25】
21
23 第4セット
【0:26】
25
25 第5セット
【0:27】
23

【 】内はセット時間

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 菊池 孝一
コーチ: 丸山 祥二
通算ポイント: 17
通算: 5勝16敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今シーズンの最終戦、締めくくりとして、また、来シーズンにつなげるためにも、勝利で終わりたい気持ちで、チーム一丸となって臨みました。
 今シーズンは、なかなか結果が出なく苦しいシーズンでしたが、練習を積み重ね、来シーズンのスタートから走れるよう頑張っていきます。引き続きご声援のほどよろしくお願いします。関係者の皆さん、大変ありがとうございました。
 

25 豊田
()
新藤
(佐藤)
奥田
()
柴田
()
21
小川(功)
()
中村
()
宮下
()
浜田
(中島)
加藤
(松本)
中道
()
瀧澤
()
宮内
()
石川 リベロ 白石 (五十嵐)
20 小川(功)
()
豊田
()
奥田
(市原)
小針
()
25
加藤
()
新藤
(佐藤)
宮下
()
浜田
()
中道
()
中村
(松本)
瀧澤
()
宮内
()
石川 リベロ 白石 (五十嵐)
25 金丸
()
新藤
(中村)
奥田
()
小針
()
21
小川(功)
()
松本
()
宮下
()
浜田
()
加藤
(佐藤)
中道
()
瀧澤
()
宮内
()
石川 リベロ 白石 (五十嵐)
23 小川(功)
()
金丸
()
奥田
(柳川)
小針
()
25
加藤
(佐藤)
鈴木
(中村)
宮下
()
浜田
(中島)
中道
()
松本
()
瀧澤
(市原)
宮内
()
石川 リベロ 白石 (五十嵐)
25 小川(功)
()
金丸
()
柳川
()
小針
()
23
加藤
(佐藤)
鈴木
(中村)
宮下
(柴田)
中島
(浜田)
中道
()
松本
()
瀧澤
(市原)
宮内
()
石川 リベロ 白石 (五十嵐)

監督コメント

 今日の最終戦は、全員で気持ちを一つにして臨んだ試合だったが、フルセットの接戦、勝負所でミスが出てしまい、勝ちきることができなかった。今シーズンの反省点としてやはりミスの多さが目立つので、来シーズンからの修正点として、ミスを減らすことを目指していきたい。今シーズン応援していただいたサポーター、ファンの皆様本当にありがとうございました。これからもつくばユナイテッドSunGAIAをよろしくお願いします。

要約レポート

今シーズンの最終戦、お互い勝利で終わりたい5位の警視庁フォートファイターズと7位のつくばユナイテッドSunGAIAの対戦。
第1セット、つくばは宮下、警視庁は中村を中心に一進一退の攻防が終盤まで続いていく。中盤に警視庁は中村のサービスエースが決まり流れを掴み、このセットを先取した。
第2セット、つくばは前半、奥田のブロックが決まりリードする。後半には小針、宮下のサービスエースが決まり、リードをしたままこのセットを取り返し1-1のタイスコアとした。
第3セットつくばは前半、瀧澤の2連続サービスエースがありリードする。後半、警視庁は小川にボールを集めて攻撃をしていき逆転をする。つくばは奥田が連続でアタックを決め同点とするが、終盤に警視庁は松本のブロックが決まり流れを掴んでこのセットを取り返した。
第4セット、警視庁は松本のブロック、小川のアタックでリードするも、つくばは宮下、瀧澤のブロック、宮下、小針のサービスエースで徐々に追いかけて行く。終盤、つくばは長いラリーを得点にして流れを掴み、最後は小針のブロックが決まり、逆転で2-2のタイスコアとして最終セットへ。
第5セット、警視庁は松本のブロック、小川のアタックでリードする。つくばは宮下、瀧澤へボールを集めてデュースとなる。その後はお互い譲らず一進一退の攻防が続く。最後は警視庁鈴木のブロックで25-23として、警視庁が競り勝ち、シーズン最終戦に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥