V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
581
[開催日]
2016/02/28
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
280
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:36
[試合時間]
1:36
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
関野 智史

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 56
通算: 19勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
20 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
21
16 第3セット
【0:21】
25
25 第4セット
【0:22】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 32
通算: 12勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 長いリーグ戦を支えてくださいましたファンの皆様本当にありがとうございました。選手達はみんながそれぞれの持ち場で全力を尽くしてくれました。結果は優勝という最高のものを得ることができましたが、リーグ戦を通してチームが成長してくれたことが何よりうれしく感じます。
 来週はチャレンジリーグⅠの代表としてV・チャレンジマッチをしっかり戦います。富士通らしさを最大限に発揮します。あと1週選手を応援してください。よろしくお願いいたします。

25 岡村
(野澤)
杉本
(浅野)
平野
(松山)
金澤
(草場)
20

()
中川
()
辰巳
()
長谷川
()
岩井
()
横田
()
久保田
()
田中
()
芳賀 リベロ 平井 (赤澤)
25 岡村
(野澤)
杉本
()
川口
(平野)
金澤
()
21

()
中川
()
辰巳
()
長谷川
()
岩井
()
横田
(丸谷)
久保田
()
田中
()
芳賀 リベロ 平井 (赤澤)
16 岡村
(野澤)
杉本
(浅野)
川口
()
金澤
(草場)
25

()
中川
()
辰巳
()
長谷川
()
岩井
()
横田
()
久保田
()
田中
()
芳賀 リベロ 平井 (赤澤)
25 岡村
()
杉本
()
川口
(平野)
金澤
(草場)
20

()
中川
()
辰巳
()
長谷川
()
岩井
()
横田
()
久保田
()
田中
()
芳賀 リベロ 平井 (赤澤)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 プレッシャーのかかる試合とはわかっていたが、試合前半は少しかたかった。しかし、今季最高のパフォーマンスで戦ったと思います。
 シーズンを通して応援してくださったファンの方々本当にありがとうございました。

要約レポート

 初優勝がかかる富士通カワサキレッドスピリッツと、勝って3位としたい大同特殊鋼レッドスターの対戦。
 第1セット、序盤互いに連続得点を取るも点差がつかず。中盤、富士通は新のサーブで相手を崩し、岩井がスパイク、ブロックと得点をあげてリードする。大同特殊鋼は平井を中心に守備を固め攻撃につなげるが、富士通は中川の連続スパイク、岩井のブロック、サーブで点差をひろげてセットを先取する。
 第2セット、大同特殊鋼は長谷川のサーブでリードするが、富士通は中川、岩井、杉本のスパイクなどで逆転すると、岡村、横田の両センターもブロックを決めリードをひろげセットを連取する。
 第3セット、一進一退の中、大同特殊鋼は金澤のサーブ、辰巳スパイク、連続サービスエースでリードして、最後も久保田のサービスエースでセットを取り返す。
 第4セット、富士通は岩井のスパイクからリードするが、大同特殊鋼は長谷川のサーブから全員で拾い5連続得点をあげて逆転する。しかし、富士通が岩井、杉本、中川の攻撃から波に乗り勝利し初優勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高澤 佳江