V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
579
[開催日]
2016/02/27
[会場]
コンパルホール
[観客数]
694
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:07
[試合時間]
2:07
[主審]
林 淳一
[副審]
平田 敬基

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 26
通算: 9勝11敗
3

ポイント
2
19 第1セット
【0:25】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:25】
21
23 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:25】
18
15 第5セット
【0:14】
9

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 18
通算: 5勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

対戦チームの埼玉アザレアには、今シーズン1勝1敗と分けているので、3レグは勝ちたいという気持ちで臨みました。スタート、自分達のリズムが取れず苦しい試合展開でしたが、先輩選手の頑張りもあり、徐々にリズムを取り戻し、勝利することができました。明日、今シーズン最後の試合、全力で頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

19 豊田
()
新藤
(佐藤)

()
金丸
()
25
小川(功)
()
中村
()
中津
(柴田)
石田
()
加藤
()
中道
()
石井
()
笠原
(富永)
石川 リベロ 川崎
25 小川(功)
()
豊田
()
金丸
()
石田
(柴田)
21
加藤
(佐藤)
新藤
(中村)

()
笠原
()
中道
()
松本
()
中津
()
石井
()
石川 リベロ 川崎
23 金丸
()
新藤
(鈴木)

()
金丸
(南)
25
小川(功)
()
松本
()
中津
()
石田
(柴田)
加藤
(佐藤)
中道
()
石井
()
笠原
()
石川 リベロ 川崎
25 金丸
()
鈴木
(佐藤)
金丸
()
石田
(柴田)
18
小川(功)
()
松本
()

()
笠原
()
加藤
(中村)
中道
()
中津
()
石井
()
石川 リベロ 川崎
15 金丸
()
鈴木
(佐藤)

()
金丸
()
9
小川(功)
()
松本
()
中津
()
石田
(柴田)
加藤
(中村)
中道
()
石井
()
笠原
()
石川 リベロ 川崎

監督コメント

大分大会の一戦目。スタートからいいバレーを展開していたが、2セット目ちょっとしたアクシデントからリズムをくずし、最後まで修正できなかった。今シーズン残りあと1試合だが今日の反省をもとに力の限り戦いますので応援よろしくお願いします。本日もありがとうございました。

要約レポート

対戦成績1勝1敗。お互いこの試合で勝ち星を上げたい5位の警視庁フォートファイターズと6位の埼玉アザレアの対戦。
第1セット、埼玉は前半にブロックが決まりリードする。警視庁は小川(功)、進藤を中心に攻撃を組み立て追いかける。埼玉は石井を中心に攻撃をしていき、さらに後半にはブロックも決まり、リードしたままこのセットを取る。
第2セット、警視庁は前半中道のサーブで流れを掴み、松本、進藤を中心に攻撃をしていく。相手チームのミスもあり8連続得点でリードする。埼玉は林、石井を中心に攻撃、ブロックも決まり追いつこうとするが、警視庁が逃げ切り1-1のタイスコアとした。
第3セット埼玉は石井を中心に攻撃をしてリードしていく。警視庁は小川(功)、途中出場の鈴木を中心に追いかけるが、ミスが出て追いつくことができず、このセット埼玉が取り返す。
第4セット警視庁は、金丸が得点を重ねていき、リードする。中盤は小川(功)のアタックなどで差を広げ、2-2のタイスコアにした。
第5セット警視庁は、中道のサーブで流れを掴み、小川(功)を中心に攻撃し、リードをしたままこのセットを取り、警視庁が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥