V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
578
[開催日]
2016/02/27
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:50
[試合時間]
1:50
[主審]
赤川 孝義
[副審]
仲 博史

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 近藤 孝則
通算ポイント: 13
通算: 4勝16敗
1

ポイント
0
20 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
14 第2セット
【0:22】
25
26 第3セット
【0:28】
24
23 第4セット
【0:27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 32
通算: 12勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 勝たなければならないプレッシャーから力が入り過ぎてチームのリズムを崩してしまった。第3セットからはレシーブ、繋ぎで粘ってポイントする形ができたが及ばなかった。明日最終戦はチーム力を発揮して勝負に臨みたい。
 本日はホームゲームに多くの応援をいただきながら勝利できずに申し訳なく思います。明日も声援をお願いします。

20 大下
(荒川)
飯塚
()
平野
(木村)
金澤
(草場)
25
田尻
()
與崎
()
辰巳
()
長谷川
()
中村
(早瀬)
進藤
(三浦)
久保田
()
田中
()
浅岡 リベロ 山下 (赤澤)
14 飯塚
(三浦)
與崎
()
平野
()
金澤
()
25
大下
()
進藤
(荒川)
辰巳
()
長谷川
()
田尻
()
中村
(早瀬)
久保田
()
田中
(木村)
浅岡 リベロ 山下 (赤澤)
26 進藤
(榎本)
中村
(早瀬)
平野
()
金澤
(草場)
24
與崎
()
田尻
()
辰巳
()
長谷川
()
三浦
()
大下
(飯塚)
久保田
()
田中
(川口)
浅岡 リベロ 山下 (赤澤)
23 進藤
(榎本)
中村
(飯塚)
平野
()
金澤
(草場)
25
與崎
()
田尻
()
辰巳
()
長谷川
()
三浦
()
大下
()
久保田
()
田中
()
浅岡 リベロ 山下 (赤澤)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 東京ヴェルディのサーブにおされてセットを落としてしまったが、選手は良く集中して立て直したと思います。チーム全員で「夢」にむかって最終戦頑張ります。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームの東京ヴェルディ対大同特殊鋼レッドスターの試合
 第1セット、序盤から大同特殊鋼は辰巳、久保田のアタックでリードすると中盤以降も辰巳、久保田の切れのあるアタックでリードをひろげる。東京ヴェルディも飯塚、與崎のアタックで追撃するも、大同特殊鋼は金澤のアタックでセットを先取する。
 第2セット、勢いに乗る大同特殊鋼は、序盤から久保田のアタック、辰巳のブロックで5連続ポイントでリードし、久保田のサービスエース、金澤のブロックポイントでリードをひろげる。東京ヴェルディも進藤、中村のアタックで追い上げるが、終盤、大同特殊鋼は金澤のアタック、平野のブロックでセットを連取する。。
 第3セット、東京ヴェルディは序盤、中村のアタック、與崎のブロックでリードする。中盤、大同特殊鋼は辰巳、田中のアタックで追い付き平野の連続アタックポイントでリードするが、終盤、東京ヴェルディは與崎のアタックで対抗し、23-24からデュースに持ち込み、田尻のブロックでセットポイントをつかみ大下のアタックでセットをもぎ取る。
 第4セット、大同特殊鋼は序盤、平野、田中のアタックでリードし中盤も田中、辰巳のアタック、平野のブロックでリードを広げる。東京ヴェルディも大下、與崎のアタックで追従するも、大同特殊製鋼は辰巳のアタックでマッチポイントを掴むと、最後も辰巳の豪快なバックアタックで試合に勝利する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 塚本 健二