V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
566
[開催日]
2016/02/14
[会場]
富士通川崎体育館
[観客数]
470
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:33
[試合時間]
1:23
[主審]
早坂 行博
[副審]
宮城 智哉

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 21
通算: 7勝10敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:27】
24 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
20
25 第3セット
【0:24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 和井田 剛史
通算ポイント: 10
通算: 3勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 本日の試合は、1、2セットと自分たちのミスもありながら連取し、3セット目は自分達のバレーである「全員バレー」ができたと思います。
 残り4試合、全勝目指して頑張りますので、今後ともご声援、宜しくお願いします。

26 豊田
()
新藤
(冨吉)
平良
(荒川)
中村
(三浦)
24
小川(功)
()
中村
()
與崎
()
奥田
()
加藤
(松本)
中道
()
飯塚
()
大下
(斉藤)
石川 リベロ 浅岡
25 小川(功)
()
豊田
()
平良
()
中村
(三浦)
20
加藤
(金丸)
新藤
()
與崎
()
奥田
()
中道
()
中村
()
飯塚
()
大下
(斉藤)
石川 リベロ 浅岡
25 豊田
()
新藤
(松本)
平良
(斉藤)
中村
(三浦)
18
小川(功)
()
中村
()
與崎
()
奥田
(田尻)
加藤
(金丸)
中道
()
飯塚
()
大下
(荒川)
石川 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 よいリズムで試合に入ることができたが、勝負どころで点数を取り切ることができなかった。
 あと4試合負けられない戦いをチーム一丸となって臨めるように、1週間準備していきたい。
 本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 
 東京ヴェルディは、高さのある飯塚、鋭いスパイクの與崎にボールを集め、浅岡を中心に粘りのあるレシーブで流れをつくる。対する警視庁フォートファイターズは、精度の高いサーブで相手を崩し、豊田、小川(功)を中心に攻撃を組立てる。序盤から、お互い一歩も引かない攻防戦を繰り広げるが、要所にサービスエースで勢いを増した警視庁が、第1セット、第2セットと連取した。
 あとがない東京ヴェルディ。選手交代で流れを変えようと、果敢に攻撃を仕掛ける。しかし、警視庁は中道の多彩なトスワークで攻撃に勢いが増し、そのまま第3セットももぎ取り、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 倉本 紗和子