V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
564
[開催日]
2016/02/13
[会場]
明和町総合体育館
[観客数]
450
[開始時間]
15:27
[終了時間]
17:07
[試合時間]
1:40
[主審]
中島 俊昌
[副審]
渡邊 正則

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 24
通算: 8勝8敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:20】
17 3

ポイント
3
24 第2セット
【0:24】
26
22 第3セット
【0:22】
25
23 第4セット
【0:25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 11
通算: 3勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目はサーブが効果的に決まり、先行したゲームとなった。2セット目からは、サーブが弱くなり、埼玉アザレアの多彩な攻撃に対応できず、最後までリードを許して受け身となった。精神的な弱さが出てしまったゲームとなったが、明日は気持ちを切り替えて、ゲームをしたい。多くの応援ありがとうございました。

25 渕江
()
徳尾
()

()
金丸
()
17
森本
()
大保
()
中津
()
石田
(柴田)
東野
()
浅川
()
石井
()
笠原
(茂木)
福島 リベロ 川崎
24 渕江
()
徳尾
()
金丸
()
石田
(柴田)
26
森本
(坂本)
大保
()

()
笠原
()
東野
()
浅川
()
中津
()
石井
()
福島 リベロ 川崎
22 渕江
()
徳尾
()

()
金丸
()
25
森本
(坂本)
大保
(吉本)
中津
()
石田
()
東野
()
浅川
()
石井
()
笠原
()
福島 リベロ 川崎
23 渕江
(清水)
徳尾
()
金丸
()
石田
(茂木)
25
森本
(坂本)
大保
(吉本)

()
笠原
()
東野
()
浅川
()
中津
()
石井
()
福島 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3勝目、ここ何戦かで調子が上がっていたが、ここでやっと結果が出た。今日のバレーボールをさらに磨き、残りの試合をすべて勝つつもりで全力で戦います。本日も応援ありがとうございました。明日も応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、埼玉アザレアは立ち上がりのサーブレシーブの精度が悪く、レフト攻撃になったところを、トヨタ自動車サンホークスのブロックに止められ、トヨタ自動車がリードする。その後は両チームともレシーブが上がり、スパイクも決まるが、前半のリードのまま、トヨタ自動車がセットをものにする。
 第2セット、先にセットを取られた埼玉が、サーブレシーブを立て直し、正確にセッターに返るようになり、センター攻撃が決まるようになった。トヨタ自動車もセッター東野のトスワークがよく、一進一退で最後まで接戦となる。最後は埼玉が押し切り、セットをものにした。
 第3セット、立ち上がりから埼玉がリズムの良い攻撃でリード。サーブレシーブも正確にセッターに返り、センター攻撃が決まる。トヨタ自動車もスパイクは決まるものの、勝負所で埼玉にブロックアウトを狙われ、このセットも埼玉がものにした。
 第4セット、トヨタ自動車もサーブレシーブの精度が上がり、センター攻撃などで得点するものの、スパイクレシーブからのつながりが悪く、レフト攻撃が多くなった。結局トヨタ自動車は、第3セットからリズムの良くなった埼玉を最後まで崩せず、セットカウント3-1で埼玉の勝利となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 辻井 康博