V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
558
[開催日]
2016/02/07
[会場]
江戸川区スポーツセンター
[観客数]
270
[開始時間]
14:40
[終了時間]
15:55
[試合時間]
1:15
[主審]
城 智人
[副審]
細井 啓太

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 18
通算: 6勝9敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:22】
25
17 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 39
通算: 13勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日から3レグに突入し、勝利からスタートしたいところでありましたが、相手チームのリズムのある攻撃になかなか対応することができず勝利することができませんでした。
 3レグは1つでも多く勝ち星を取れるよう、チーム一丸となって頑張っていきたいと思いますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

22 小川(功)
(松本)
豊田
()
横田
(丸谷)
岩井
()
25
加藤
()
鈴木
(冨吉)
中川
()

()
中道
()
中村
()
杉本
(浅野)
岡村
(野澤)
石川 リベロ 芳賀
18 豊田
()
鈴木
(冨吉)
横田
(丸谷)
岩井
()
25
小川(功)
()
中村
()
中川
()

()
加藤
()
中道
()
杉本
(浅野)
岡村
()
石川 リベロ 芳賀
17 松本
()
豊田
()
横田
(丸谷)
岩井
()
25
加藤
()
鈴木
(新藤)
中川
()

()
中道
()
中村
()
杉本
(浅野)
岡村
(野澤)
石川 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日もたくさんの応援をありがとうございました。
 1セット目はリズムが悪い中、交代で入った3人が良いサーブを打ってくれました。2セット目以降はブロックでよいプレーが出ました。みんなで頑張った勝利です。
 来週はいよいよホームゲームです。優勝を争う一戦もあります。富士通らしく頑張ります。今後も応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第3レグのスタートをホームゲームで迎え、昨日に続き勝利で飾りたい警視庁フォートファイターズ対、3連勝と波に乗る富士通カワサキレッドスピリッツの戦い。
 第1セット、序盤から中盤は1点を追う白熱したゲームとなる。富士通は司令塔新が、中川、岩井を巧みに使い警視庁を翻弄する。また警視庁の司令塔中道も、中村、小川(功)を使い富士通に対抗する。その中でも豊田が要所で活躍した。終盤富士通の岡村のブロックが決まり、流れを変えた。富士通はその後岩井、中川のアタックが決まり、警視庁を突き放しこのセットを手に入れた。
 第2セットも白熱した点の取り合いとなる。富士通は中川、岩井に加えミドルブロッカーの岡村を巧みに使い、警視庁のブロックに的を絞らせない。それに対し警視庁は第1セットでも活躍した豊田を活用し、立ち向かった。しかし、富士通は中盤から終盤にかけてじりじりと点差を広げ、最後は岩井のアタックが決まった。また、富士通は警視庁のミスを誘発しこのセットも手に入れた。
 第3セット序盤波に乗る富士通は中川のサーブから得点を重ねリードを奪う。また、富士通のリベロ芳賀がよく拾い、繋いだ。流れを掴んだ富士通はその後も得点を重ね、最後も岡村がアタックを決め勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等