V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
555
[開催日]
2016/02/06
[会場]
ベイコム総合体育館
[観客数]
400
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:42
[試合時間]
1:42
[主審]
上土谷 政高
[副審]
中山 博幸

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 39
通算: 13勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
21 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
21
20 第3セット
【0:23】
25
25 第4セット
【0:21】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 7
通算: 2勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 課題であるサーブレシーブからの失点が多かったと思います。本日のような試合展開になると、かなり難しいゲームとなりますが、勝利できた事は素直に嬉しいです。
 これからも一戦必勝の思いで戦って行きます。
 本日もたくさんの御声援ありがとうございました。

25 高山
(細井)
石垣
(辻口(泰))
金丸
()
石田
(茂木)
21
藤岡
()
ヤカン
()

()
笠原
()
池田
()
田中
()
大野
(柴田)
石井
()
帖佐 リベロ 川崎
25 高山
()
石垣
(辻口(泰))

()
金丸
()
21
藤岡
()
ヤカン
()
大野
(柴田)
石田
()
池田
()
田中
()
石井
()
笠原
(茂木)
帖佐 リベロ 川崎
20 高山
(井口)
石垣
()
金丸
()
石田
(茂木)
25
藤岡
()
ヤカン
()

()
笠原
()
池田
()
高橋
(辻口(泰))
中津
()
石井
()
帖佐 リベロ 川崎
25 高山
()
石垣
(辻口(泰))

()
金丸
()
17
藤岡
()
ヤカン
()
中津
(茂木)
石田
(柴田)
池田
()
高橋
(細井)
石井
()
笠原
()
帖佐 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグ1位の大分三好を相手に思い切ったバレーボールができた。レシーブから粘りのバレーボールで相手のミスを誘う展開で3セット目を取れたのは明日以降の戦いに向けて好材料となった。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。明日もまたよろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、首位の大分三好ヴァイセアドラーが9ー5と序盤リードした。埼玉アザレアは笠原、石井のアタックで接戦に持ち込み21ー22としたが、大分三好は田中の速攻、ヤカンのアタックで突き放し、このセットを先取した。
 第2セット、大分三好は石垣のアタック、高山の速攻で得点を重ね、埼玉は林のアタック、石田の速攻で大分に追いあげたが、最後は大分三好のヤカンがアタックを決め、このセットも大分三好が連取した。
 第3セット、埼玉はレシーブがつながり、セッター金丸とのコンビがかみ合った石田の速攻がさえ、林のアタック、石井のバックアタックで終始リードを保ち、このセットを取り返した。
 第4セット、埼玉は金丸のサービスエースで3-0とし、第3セットの勢いが続くかと思われたが、大分三好は池田のバックアタックから攻撃のリズムを取り戻し、ヤカンのバックアタックも冴え渡り、現在首位の実力を発揮しセットポイント3-1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤井 倫大