V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
547
[開催日]
2016/01/30
[会場]
大同特殊鋼星崎工場体育館
[観客数]
160
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
1:12
[主審]
服部 篤史
[副審]
小林 隆行

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 渡邉 敬太
通算ポイント: 19
通算: 6勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:18】
17 0

ポイント
0
30 第2セット
【0:27】
28
25 第3セット
【0:21】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 7
通算: 2勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 地元、愛知県での試合。序盤からレシーブの粘りを発揮し、サイドスパイカーが頑張ってくれた。
 途中、サーブレシーブを乱されたが、選手たちが集中してプレーしたことがストレート勝ちにつながった。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。

25 渕江
()
徳尾
()
金丸
()
石田
()
17
森本
()
大保
()

()
笠原
()
東野
()
浅川
()
大野
()
石井
()
福島 リベロ 高橋
30 渕江
()
徳尾
()

()
金丸
()
28
森本
()
大保
(吉本)
大和田
(柴田)
石田
()
東野
()
浅川
()
石井
()
笠原
()
福島 リベロ 高橋
25 渕江
()
徳尾
()
金丸
()
石田
(茂木)
17
森本
(坂本)
大保
(宮田)

()
笠原
()
東野
()
浅川
(清水)
大和田
(柴田)
石井
()
福島 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 序盤から点の取り合いになったが、後半のミスによる連続失点が多く、相手に楽をさせてしまった。また、トヨタ自動車のレシーブが良く、スパイカーは苦しんでいた。
 第3セットは連続失点をするなどの悪いところが出てしまい、課題が多い。
 本日もご声援ありがとうございました。まだまだ先を目指しますのでこれからも埼玉アザレアへの応援をよろしくお願いします。

要約レポート

 2戦連続ストレート勝ちで勢いに乗るトヨタ自動車サンホークスと、前回ストレート負けの雪辱を晴らしたい埼玉アザレアの一戦。
 第1セット、序盤のミスが重なった埼玉に対し、トヨタ自動車は徳尾・浅川を中心に攻撃を組み立ててリードを広げる。埼玉もセッター金丸の的を絞らせないトスワークで追いかける。中盤からトヨタ自動車は森本のアタックとブロックが冴えて一気に埼玉を引き離し、先取する。
 第2セットは、お互い一歩も譲らない白熱した展開でデユースまでもつれる。トヨタ自動車は徳尾への早いトスなどでブロックの的を絞らせず、得点を重ねる。埼玉も終盤に石井・林のスパイクが決まり流れが傾きかけるが、トヨタ自動車の粘りを崩す事ができなかった。
 第3セット、埼玉はミスを重ね序盤から引き離されてしまう。一方、トヨタ自動車は徳尾・渕江が2段トスでもしっかり決め切り、流れを相手へ渡す事なく連取し、ストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山本 徹