V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
539
[開催日]
2016/01/23
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
265
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:10
[試合時間]
2:10
[主審]
中島 俊昌
[副審]
饗庭 和恵

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 12
通算: 4勝6敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:26】
20 3

ポイント
2
23 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:25】
22
19 第4セット
【0:23】
25
12 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 15
通算: 6勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今年に入り初戦ということで、選手全員気持ちは入っていたのですが、今リーグ勢いに乗っている大同特殊鋼の粘りあるバレーに勝つことができませんでした。チームの雰囲気は良かったのですが、ちょっとしたプレーのミスが敗因です。
 今後も自分たちの持ち味である全員バレーで、一つでも多く勝利していきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

25 金丸
()
鈴木
(豊田)
平野
(宮原)
金澤
()
20
小川(功)
()
中村
()
辰巳
()
長谷川
()
加藤
(佐藤)
中道
()
久保田
()
田中
()
石川 リベロ 平井 (赤澤)
23 小川(功)
()
金丸
()
平野
(宮原)
金澤
(草場)
25
加藤
(豊田)
鈴木
(佐藤)
辰巳
()
長谷川
()
中道
()
中村
()
久保田
()
田中
(川口)
石川 リベロ 平井 (赤澤)
25 金丸
()
鈴木
(豊田)
平野
(宮原)
久保田
()
22
小川(功)
()
中村
()
辰巳
(松山)
長谷川
()
加藤
(平林)
中道
()
草場
()
田中
()
石川 リベロ 平井 (赤澤)
19 小川(功)
()
金丸
()
平野
()
草場
()
25
加藤
(佐藤)
鈴木
(豊田)
松山
()
長谷川
()
中道
()
中村
()
久保田
()
田中
()
石川 リベロ 平井 (赤澤)
12 小川(功)
(松本)
金丸
()
平野
()
草場
()
15
加藤
(佐藤)
鈴木
(豊田)
松山
()
長谷川
()
中道
()
中村
()
久保田
()
田中
()
石川 リベロ 平井 (赤澤)

監督コメント

 毎回苦しい試合ですが、なんとか警視庁のブロック、レシーブを崩すことができて勝利できました。
 サーブミスを筆頭にミスが多いスタートであったがチーム全員で戦いミスを少なくできたと思います。
 明日もがんばります。応援ありがとうございました。

要約レポート

 今季初のホームゲームとなる警視庁フォートファイターズに対し、現在3位をキープしている大同特殊鋼レッドスターの対戦。
 第1セット、警視庁の司令塔中道は金丸、中村を軸に戦う。それに対し大同特殊鋼の長谷川は久保田、辰巳を効果的に活用し戦った。序盤、中盤もどちらも引かず、点の取り合いになったが、終盤警視庁の小川の活躍があり、追いすがる大同特殊鋼を突き放した。
 第2セット両チームとも主軸は変わらず戦い、一進一退で進むも、中盤から大同特殊鋼がじりじりと点差を広げた。警視庁も金丸、中道のサービスエースなどで終盤追いつくかに見えたが、大同特殊鋼も粘り、僅かな点差を保ちこのセットを手に入れた。
 第3セット序盤警視庁のセンター加藤、小川(功)の攻撃が効果的に決まりリードを奪った。その後一時追いつかれる場面もあったが、中盤は鈴木のブロックなどでリードを守った。そして終盤も警視庁の金丸のアタックが決まり、リードを保ったままこのセットを取り、リードする。
 第4セット後のない大同特殊鋼は序盤草場のサービスエースなどでリードし、その後も田中、平野のブロックなども決まりリードを広げた。終盤そのリードを守り切り、大同特殊鋼はこのセットを奪った。
 最終セット、リズムを掴んだ大同特殊鋼はスタートダッシュに成功しリードを奪ったが中盤、追いつかれる場面も有ったが、終盤も松山の連続アタックポイントで追いすがる警視庁を破った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等