V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
538
[開催日]
2016/01/23
[会場]
桜総合体育館
[観客数]
411
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:34
[試合時間]
1:34
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
笠倉 雅弘

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 菊池 孝一
コーチ: 丸山 祥二
通算ポイント: 9
通算: 3勝7敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
24 第2セット
【0:30】
26
27 第3セット
【0:34】
29
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 27
通算: 9勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 年明け、最初の試合をホームで迎え、大勢のファンの方々に応援していただきましたが、その期待に応えられず悔しい思いです。
 内容として、サーブレシーブ、スパイクレシーブ含め、ディフェンス面が機能せず、得点するチャンスが作れなかったことが敗因である。
 また、3セット目にセットポイントから逆転されてしまったことは、非常にメンタル面での足りなさを実感した。
 明日もホームでの試合となるので、気持ちを切り替え、ファンの方々の期待に応えられるようがんばります。
 今日は応援ありがとうございました。

21 宮内
()
瀧澤
()
田中
(辻口(泰))
池田
()
25
浜田
()
柴田
()
ヤカン
()
藤岡
()
五十嵐
(南)
宮下
()
石垣
()
高山
(細井)
白石 リベロ 辻口(智)
24 宮内
()
瀧澤
()
田中
(辻口(泰))
池田
()
26
浜田
()
柴田
(小針)
ヤカン
()
藤岡
()
五十嵐
(市原)
宮下
()
石垣
(井口)
高山
(細井)
白石 リベロ 辻口(智)
27 宮内
(奥田)
瀧澤
()
田中
(辻口(泰))
池田
()
29
浜田
()
柴田
()
ヤカン
()
藤岡
(木場田)
五十嵐
(市原)
宮下
()
石垣
()
高山
(細井)
白石 リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日のゲームはつくばのサーブに終始押され、苦しい展開が続きました。
 しかし、要所でヤカンがポイントを取り、何とかストレート勝ちにつながりました。
 明日の試合に向け、サーブレシーブの関係をもう一度再確認し、良い状態を作りたいと思います。
 本日も沢山の声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤大分三好ヴァイセアドラーがヤカンのアタックでリードする。1回目のテクニカルタイムアウト後は、つくばユナイテッドSunGAIA瀧澤のアタックで追いつく。終盤になると大分三好がヤカンのアタックや池田、藤岡のサーブポイントで徐々に点差を広げ先取した。
 第2セット、スタートから大分三好・ヤカンのサーブが走り連続ポイントが続く。そのまま突き放すと思われたが、つくばはブロックや柴田のアタックで点差をつめる。中盤、ヤカンの連続得点で再度点差がひらくが、つくばは好レシーブや宮下の力強いアタックで終盤に追いつく。しかし、最後はヤカンがアタックを決めて大分三好がセットを制した。
 第3セット、大分三好がリードし流れに乗るかと思われたが、つくばもねばりのレシーブと強気なアタックで追いつく。中盤、つくばは瀧澤、宮下のバックアタックで逆転するが、大分三好もレシーブでねばり追いつく。終盤は、互いにリードを譲らない強気なゲーム展開になるが、最後は池田、ヤカンの連続ポイントで大分三好が勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 岡部 玲子