V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
537
[開催日]
2016/01/23
[会場]
桜総合体育館
[観客数]
361
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:09
[試合時間]
1:09
[主審]
伊藤 薫
[副審]
山﨑 公寛

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 27
通算: 9勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
12 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
19
25 第3セット
【0:19】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督:
コーチ:
通算ポイント: 7
通算: 2勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 リーグ再開の初戦ということで、少し心配していましたが、選手が良い準備をして臨んでくれました。
 所々でミスもありましたが、全体的にはいいプレーだったと思います。
 明日も富士通らしく戦いたいと思います。
 応援の程よろしくお願いします。

25 岡村
()
杉本
()

()
切山
()
12

()
中川
()
石田
()
中津
()
岩井
()
横田
()
石井
()
笠原
()
芳賀 リベロ 川崎
25 岡村
(野澤)
杉本
(浅野)
切山
()
中津
()
19

()
中川
()

()
笠原
(茂木)
岩井
()
横田
(小川)
石田
(大和田)
石井
()
芳賀 リベロ 川崎
25 三芳
()
浅野
()

()
切山
()
13

()
中川
(柳田)
大和田
()
中津
()
岩井
(田中)
横田
()
石井
()
茂木
()
芳賀 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目の前半はシーソーゲームができたが、その後サーブレシーブが乱れ、相手チームに好きなように攻撃され、手も足も出なかった。
 2セット目も流れは同じ。途中、茂木、大和田を投入して盛り返したが、相手チームをくずすまではいかなかった。
 3セット目もアザレアのバレーをさせてもらえず終わってしまった。
 サーブレシーブ、ブロック等々課題の残る内容となりましたが、残りの試合は調整してがんばります。
 本日もたくさんのご声援をありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤、一進一退の攻防でスタートする。富士通カワサキレッドスピリッツは中川の強烈なスパイク,ジャンプサーブで流れを掴むと、6連続得点で16-8と引き離す。終盤富士通は新のサーブで加点し先取した。
 第2セット、埼玉アザレアは石井を中心に得点を重ね巻き返しを図るが、富士通は岩井のスパイクやブロックで得点を重ね突き放す。最後は中川がバックアタックを叩き込み、富士通が連取する。
 第3セット、富士通はセッター新が横田のクイックや新人浅野のバックアタックと多彩な攻撃を引き出し、19-9まで引き離す。終盤は柳田の活躍も加わり、富士通の勢いは止まらない。最後は田中のサービスエースで、富士通が圧勝で年明け初戦を勝利で収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 佐藤 千春