V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
536
[開催日]
2015/12/13
[会場]
コンパルホール
[観客数]
932
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:38
[試合時間]
1:38
[主審]
須藤義宏
[副審]
川尻康行

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 24
通算: 8勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
16 1

ポイント
0
22 第2セット
【0:20】
25
25 第3セット
【0:21】
13
29 第4セット
【0:27】
27
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 10
通算: 3勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

トヨタ自動車の粘りのあるプレーで、自チームのリズムが崩れていきました。第4セットは、相手の勢いに押されましたが、最終的にはヤカンが頑張り、押し切ることができました。ホーム大分での2日間の大声援本当にありがとうございました。これからも厳しい戦いが続きますが、チーム一丸戦っていきます。

25 橋本
(細井)
石垣
()
浅川
()
東野
()
16
木場田
()
ヤカン
()
大保
(清水)
森本
()
細川
()
田中
()
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島
22 橋本
(細井)
石垣
()
浅川
()
東野
()
25
木場田
()
ヤカン
()
大保
()
森本
(宮田)
細川
(井口)
田中
()
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島
25 橋本
()
石垣
()
浅川
()
東野
()
13
木場田
()
ヤカン
()
大保
(坂口)
森本
()
細川
()
田中
()
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) (帖佐) リベロ 福島
29 橋本
(石橋)
石垣
()
浅川
()
東野
()
27
木場田
()
ヤカン
(阿部)
大保
(宮田)
森本
(坂口)
細川
(井口)
田中
()
徳尾
()
渕江
()
(帖佐) リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1セットは、大分三好・ヤカンの強いジャンプサーブに連続して得点されたが、第2セットは、レシーブの粘りでリズムを掴むことが出来た。第4セットは、レシーブの粘りとウイングスパイカーの頑張りにより接戦となったが、最後は、大分三好・ヤカンの攻撃に対応することが出来なかった。
沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

ホームで8連勝して首位固めをしたい大分三好ヴァイセアドラーと連敗を阻止したいトヨタ自動車サンホークスの対戦。
第1セット、大分三好はヤカンが活躍してリードする。トヨタ自動車は徳尾を中心に攻撃を繋げていくが、得点を伸ばすことができず、大分三好がこのセットを先取した。
第2セット、トヨタ自動車は序盤にサービスエースが決まり、渕江を中心に攻撃をしていく。大分三好はヤカンにボールを集めて追いかけるが、トヨタ自動車は終盤にブロックが出て逃げ切り、1-1のタイスコアとする。
第3セット前半、お互いブロックが出て、トヨタ自動車は徳尾を中心に、大分三好はヤカンを中心に攻撃し得点を重ねる。最後は大分三好が離して、このセットを取り返す。
第4セット、終盤まで一進一退の攻防が続く。トヨタ自動車は徳尾、大分三好はヤカンにボールが集まり、お互い譲らない展開。最後は大分三好のヤカンが決め続け、打ち合いを制し、大分三好は8連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥