V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
534
[開催日]
2015/12/13
[会場]
川越総合運動公園体育館
[観客数]
576
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
松延 亮一
[副審]
栗島 勲

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 7
通算: 2勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
20
25 第3セット
【0:25】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 11
通算: 4勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 年内最後の試合を勝利で飾ることが出来感謝致します。
 レシーブが良くセッターのトス回しも良かったと思います。
 昨日の悔しい敗戦が晴らせて本当に良かったと思います。これも昨日からの応援のお陰です。
 引き続き努力します。これからもお願い致します。

25 笠原
(柴田)
石井
()
中道
()
鈴木
(豊田)
23
中津
()
石田
()
中村
()
小川(功)
(松本)
金丸
()

()
加藤
(佐藤)
金丸
()
川崎 リベロ 石川
25 石井
()
石田
()
中村
()
中道
()
20
笠原
(石川)

()
加藤
(佐藤)
鈴木
(豊田)
中津
(柴田)
金丸
(大野)
金丸
()
小川(功)
()
川崎 リベロ 石川
25 笠原
()
石井
()
中道
()
鈴木
(豊田)
20
中津
(柴田)
石田
()
松本
()
小川(功)
()
金丸
(大野)

(茂木)
加藤
(佐藤)
金丸
()
川崎 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年内最後の試合、来年の試合につなげるためにも、勝利したかったのですが、相手のスパイクを止めることができず、苦しい試合展開となってしまいました。
 次の試合まで、1ケ月と少しありますので、チームを修正して感動するバレーを展開できるよう頑張っていきたいと思います。
 来年もご声援よろしくお願いします。

要約レポート

 埼玉アザレアは林、石井の両ウイングスパイカーを軸に、対する警視庁フォートファイターズは金丸のバックアタックを効果的に織り交ぜながら、互いに一歩も譲らない白熱した展開となった。終盤石井の切れのあるスパイクで抜け出た埼玉が第1セットを制した。
 第2セットも埼玉のペースでゲームは展開した。警視庁も小川らの攻撃で巻き返しを図るが、埼玉・石井、林の勢いを止めることはできず埼玉が連取した。
 第3セットのスタートは、警視庁が松本の連続ブロックで勢いに乗るかに見えたが、埼玉がすぐに追いつくと、そのまま一進一退の展開となった。埼玉は警視庁の攻撃をよく拾って繋ぎ14-14から抜け出た。その後は、セッター金丸の効果的なトス回しで、石井・林の切れのあるスパイクに加えて、石田のセンター攻撃も効果的に加わり警視庁を振り切った。埼玉は、ホームゲームでの嬉しい勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小野沢 一宏