V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
533
[開催日]
2015/12/13
[会場]
桜総合体育館
[観客数]
550
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:58
[試合時間]
1:58
[主審]
新田 浩幸
[副審]
笠倉 雅弘

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 菊池 孝一
コーチ: 丸山 祥二
通算ポイント: 9
通算: 3勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
23 1

ポイント
0
22 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:28】
20
25 第4セット
【0:26】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 近藤 孝則
通算ポイント: 10
通算: 3勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 年内最後の試合をホームで迎え、たくさんのサポーター、子どもたちの応援があり、2連勝することができた。
 2セット目にサーブレシーブが乱れる場面があり、攻撃のリズムが作れずセットを落としてしまったが、ベテラン柴田の活躍により、3、4セットを取り返すことができた。
 次回は年明け、またホームで迎える試合なので、応援の力を借りて勝ち点を取れるようチーム力をつけていきたい。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 また来年からの試合もご声援よろしくお願いします。

25 宮内
(南)
瀧澤
()
平良
(濱口)
中村
()
23
浜田
()
柴田
()
榎本
(三浦)
奥田
()
五十嵐
(中島)
宮下
()
飯塚
()
大下
(荒川)
白石 リベロ 浅岡
22 宮内
(中島)
瀧澤
()
中村
()
奥田
()
25
浜田
()
柴田
()
平良
(濱口)
大下
(荒川)
五十嵐
(山川)
宮下
()
榎本
(三浦)
飯塚
()
白石 リベロ 浅岡
25 宮内
(南)
瀧澤
()
平良
(濱口)
中村
()
20
浜田
(中島)
柴田
()
榎本
(三浦)
奥田
()
五十嵐
()
宮下
()
飯塚
()
大下
(荒川)
白石 リベロ 浅岡
25 宮内
(赤木)
瀧澤
()
中村
()
奥田
(田尻)
21
浜田
()
柴田
()
平良
(濱口)
大下
()
五十嵐
(柳川)
宮下
()
榎本
()
飯塚
(三浦)
白石 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今年最後の試合を勝利で締めくくりたかったが、つくばの強いサーブで崩されてしまった。
 約1ヶ月の期間でもう一度準備をして、来年リーグ再開のホームゲームに臨みたい。
 本日も多くの声援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、つくばユナイテッドSunGAIAは宮下、柴田のアタックで徐々にリードを広げる。対する東京ヴェルディは飯塚、中村両ウイングの活躍で追い上げる。しかし、セット中盤からセッター浜田の多彩なトス回しからつくばペースとなり、このセットはつくばが先取した。
 第2セット、序盤は東京ヴェルディがペースを握り、中盤はつくばがペースを握る。一進一退の展開から、終盤を制したのは東京ヴェルディ。つくばのミスにも乗じて逃げ切りタイにした。
 第3セットは地元の大声援に押されたつくばが、粘る東京ヴェルディを中盤から引き離す。ベテラン柴田、若手の宮下の攻撃で加点してつくばが振り切った。
 第4セットもつくばが勢いに乗り得点を重ねる。東京ヴェルディはウイング飯塚、中村を軸に応戦するが、サーブミスなどで点差を詰めることができない。一方つくばは、柴田、宮下のスパイクに加え、セッター浜田のブロック、更には浜田が効果的なサーブで加点して東京ヴェルディを突き放し勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 大金 勝