V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
531
[開催日]
2015/12/12
[会場]
コンパルホール
[観客数]
732
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:11
[試合時間]
1:11
[主審]
林淳一
[副審]
平田敬基

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 21
通算: 7勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
13
25 第3セット
【0:23】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 10
通算: 3勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

1セット目の序盤、サーブレシーブに乱れがあり、リズムが掴めない展開となりましたが、杉本が攻守に頑張ってくれました。2セット目以降はブロックとレシーブが改善され安定した試合運びとなりました。途中出場した選手がもっとアピールし、活躍して欲しいと思います。沢山の応援をありがとうございました。明日も応援の程よろしくお願いします。

25 岡村
(野澤)
杉本
()
浅川
()
東野
()
21

()
中川
()
大保
()
森本
()
岩井
(小川)
三芳
(丸谷)
徳尾
()
渕江
()
芳賀 リベロ 福島
25 岡村
(手塚)
杉本
()
浅川
()
東野
()
13

()
中川
(柳田)
大保
()
森本
(坂口)
岩井
()
三芳
()
徳尾
()
渕江
()
芳賀 リベロ 福島
25 岡村
(手塚)
杉本
()
東野
()
大保
(宮田)
20

()
柳田
()
浅川
()
渕江
(清水)
岩井
(丸谷)
三芳
()
森本
(坂口)
徳尾
()
芳賀 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

富士通のリズムある攻撃にレシーブとブロックが対応できず、終始リードされ、トヨタのリズムを掴むことができませんでした。もう一度チャレンジャーとしての意識を再確認して、明日からのゲームに活かしたいと思います。多くの応援、ありがとうございました。

要約レポート

2位の富士通カワサキレッドスピリッツと、5位のトヨタ自動車サンホークスの対戦。
第1セット序盤、富士通は三芳・岩井、トヨタ自動車は浅川・徳尾で得点を重ねる。中盤、富士通は杉本のサーブから流れを掴み、このセットを先取する。
第2セット、トヨタ自動車は浅川を中心に攻撃をしていくが、富士通はリベロの芳賀を中心に好レシーブが続き、攻撃へと繋げ、終始リードをして連取した。
第3セット、富士通は前半、新のサーブで流れを掴み、ブロックで得点を重ね、リードを広げる。終盤、トヨタ自動車は徳尾を中心に攻撃をして追いかけるが、富士通がそのまま逃げ切り、ストレートで連勝を伸ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥