V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
530
[開催日]
2015/12/12
[会場]
川越総合運動公園体育館
[観客数]
628
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:18
[試合時間]
2:18
[主審]
大下 孝
[副審]
串橋 成二

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 4
通算: 1勝7敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:26】
22 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:22】
16
21 第3セット
【0:25】
25
23 第4セット
【0:24】
25
25 第5セット
【0:29】
27

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 和井田 剛史
通算ポイント: 10
通算: 3勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタート2セットはミスなく、アザレアのバレーが出来たが、3セット目以降勝負どころでの決定力がなく接戦ながら逆転負け。石井の頑張りは収穫であったが、センター陣をはじめ課題が残った試合であった。
 多くの声援の期待に応えられず申し訳なく思っています。明日も地元ホームゲームです。また応援お願い致します。

25 笠原
()
石井
()
中村
()
田尻
()
22
石田
()
大和田
(柴田)
大下
(三浦)
進藤
()
金丸
()

()
榎本
()
飯塚
()
川崎 リベロ 浅岡
25 石井
()
大和田
()
大下
()
中村
(三浦)
16
笠原
()

()
榎本
()
田尻
(奥田)
石田
(柴田)
金丸
()
飯塚
()
進藤
(濱口)
川崎 リベロ 浅岡 (早瀬)
21 笠原
(石川)
石井
()
進藤
(宮田)
三浦
()
25
石田
(中津)
大和田
()
奥田
()
中村
()
金丸
()

()
飯塚
()
大下
()
川崎 リベロ 浅岡 (早瀬)
23 石井
()
大和田
(柴田)
進藤
(濱口)
三浦
()
25
石川
()

()
奥田
()
中村
()
中津
()
金丸
()
飯塚
()
大下
(宮田)
川崎 リベロ 浅岡 (早瀬)
25 石井
()
大和田
(柴田)
進藤
(宮田)
三浦
(榎本)
27
石川
()

()
奥田
()
中村
()
中津
()
金丸
()
飯塚
()
大下
(濱口)
川崎 リベロ 浅岡 (早瀬)

監督コメント

 4試合連続で2セット取られてからフルセットになったが、よく粘って勝利することができた。アウェイの中でなかなかムードが良くならなかったが、埼玉出身の大下のブロックと飯塚のスパイクで立て直せたことが大きい。
 明日の年内最後の試合を勝利で締めくくりたい。
 本日はアウェイの中、大きな声援で勇気づけていただきありがとうございました。

要約レポート

 2レグのスタートをホームゲームの勝利で飾りたい埼玉アザレアは、接戦の第1セットを19-20から柴田のサーブで相手レシーブを崩すと、3連続ポイントで逆転し先取した。
 流れに乗った埼玉は、第2セットも笠原のコースを突いた巧みなスパイクや、石井のブロック、大和田のサービスエースなどで一挙にリードを広げて連取した。
 第3セット、東京ヴェルディはスタートからセッターに奥田を投入すると、要所で飯塚が攻守にわたる活躍を見せ、じりじりとリードを広げセットを取り戻しすと、第4セットも連取し、決着は最終セットへともつれ込んだ。
 第5セットは、両チームとも攻守にわたり好プレーが光り、白熱した展開でデユースへともつれ込んだ。埼玉は石井、石川ら若手の活躍に対し、東京ヴェルディは飯塚、中村らのベテランが活躍が光り、この大接戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小野沢 一宏