V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
525
[開催日]
2015/12/05
[会場]
真幸アリーナ
[観客数]
420
[開始時間]
15:00
[終了時間]
17:03
[試合時間]
2:03
[主審]
林 淳一
[副審]
中村 久美子

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 13
通算: 5勝1敗
3

ポイント
2
22 第1セット
【0:26】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:25】
21
25 第3セット
【0:20】
15
22 第4セット
【0:25】
25
15 第5セット
【0:15】
12

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 濱口 純一
通算ポイント: 8
通算: 2勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 新しいメンバーで臨みましたが、リズムがあったり切れたりと波の大きな試合でした。まずは、レセプションから作り直していきたいです。明日は、大分三好との戦い。チャレンジャーとして思い切っていきたいと思います。
 応援ありがとうございました。

22 川口
()
久保田
()
平良
()
中村
()
25
赤澤
()
松山
()
榎本
()
田尻
()
金澤
(草場)
平野
(宮原)
飯塚
()
大下
(三浦)
平井 リベロ 浅岡
25 田中
()
久保田
(草場)
中村
()
田尻
()
21
長谷川
()
松山
()
平良
(三浦)
進藤
(濱口)
金澤
()
平野
(宮原)
榎本
()
飯塚
()
平井 リベロ 浅岡
25 田中
()
久保田
()
平良
()
中村
(三浦)
15
長谷川
()
松山
()
榎本
()
田尻
()
金澤
()
平野
()
飯塚
()
進藤
(濱口)
平井 リベロ 浅岡
22 田中
()
久保田
(木村)
進藤
(中村)
三浦
()
25
長谷川
()
松山
()
田尻
(奥田)
榎本
()
金澤
(草場)
平野
(赤澤)
飯塚
()
平良
(濱口)
平井 リベロ 浅岡
15 田中
()
久保田
(草場)
進藤
(濱口)
三浦
()
12
長谷川
()
松山
()
田尻
(大下)
榎本
()
金澤
()
平野
(赤澤)
飯塚
()
平良
(中村)
平井 リベロ 浅岡

監督コメント

 得点チャンスで攻撃のミスを多く出してしまい、苦しい展開となったが交代選手が粘りを出し、立て直してフルセットまで持ち込むことができた。しかし、先週に引き続きフルセット負けとなってしまったので、次週に向け修正してもう一度臨みたい。
 本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 今季4勝1敗の大同特殊鋼レッドスターと2勝4敗の東京ヴェルディとの対戦。
 第1セット、大同特殊鋼・久保田と東京ヴェルディ・榎本の打ち合いからスタートする。中盤、東京ヴェルディがブロックとサービスエースで流れをつかむが、大同特殊鋼は平野のブロックなど6連続ポイントで逆転に成功する。終盤までもつれるも、最後は平良の速攻が決まり、東京ヴェルディが先取する。
 第2セット序盤、大同特殊鋼がリズムをつかみリードを奪う。東京ヴェルディもサーブなどで差を詰めるが、要所で大同特殊鋼・金澤、松山のスパイクなどが決まり、リードを保ちセットを奪い返した。
 第3セット序盤、一進一退の攻防となったが、大同特殊鋼・金澤のスパイクなどで抜け出し、中盤以降も田中の速攻などで着実に加点し連取した。
 第4セット、両チームが点を取り合い、終盤までもつれる展開となり、東京ヴェルディのサービスエースなどでこのセットを取った。
 第5セット、両チームの勝利への執念がプレーに表れ、一点を取り合う大熱戦となった。終盤に大同特殊鋼・田中のスパイクが決まり、接戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 平 真樹