V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
517
[開催日]
2015/11/28
[会場]
須坂市北部体育館
[観客数]
210
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:14
[試合時間]
1:14
[主審]
中西 幸治
[副審]
赤川 孝義

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 12
通算: 4勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
14 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
25 第3セット
【0:23】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 0
通算: 0勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 中盤、相手チームのサーブにおされる場面がありましたが、サーブレシーブの集中力は最後まできれなかった事がストレート勝ちに繋がったと思います。
 本日も寒い中、沢山の声援ありがとうございました。

25 橋本
(細井)
石垣
()
金丸
()
石田
()
14
木場田
()
ヤカン
()

()
新妻
()
池田
()
田中
()
中津
()
茂木
()
辻口(智) リベロ 川崎
25 橋本
(細井)
石垣
()

()
金丸
()
21
木場田
()
ヤカン
()
中津
(大野)
大和田
()
池田
(細川)
田中
(辻口(泰))
茂木
()
笠原
()
辻口(智) リベロ 川崎
25 橋本
(浜崎)
石垣
()
金丸
()
大和田
(堀川)
19
木場田
()
ヤカン
()

()
笠原
()
細川
()
田中
(細井)
大野
()
茂木
()
辻口(智) リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 大分三好ブロック、スパイクで連続失点のリズムが続いてしまった。
セッター金丸からセンター攻撃やレフトライトへの速い攻撃をするが、レシーブから返されることが多く得点に繋がらない。
 新人大野を投入し、大和田のBクイック等でリズムを変えようとし頑張るが、ブロックレシーブの差が勝ち負けの差になった。
 寒い中、応援をしてくださった皆様には大変感謝します。これからも頑張りますので応援お願い致します。

要約レポート

 第1セット、序盤こそ互角の戦いであったが、中盤から大分三好ヴァイセアドラー・ヤカンのライトからのスパイクとブロックが効果的に決まり、一気に抜け出しそのまま押し切って第1セットを先取する。
 第2セット、埼玉アザレアは威力のあるサーブで得点を重ね序盤リードをする。一方、大分三好は池田が負傷交代というアクシデントに見舞われるも、代わりに入った細川の活躍で流れをつかみ逆転に成功する。後半追いすがる埼玉を振り切り第2セットを連取した。
 第3セット、あとのなくなった埼玉は、サーブレシーブ成功率が上がり、セッター金丸の多彩なトスまわしからの攻撃で中盤まで互角に戦う。しかし、大分三好はヤカンのライトからの相手の裏をかいたソフトアタックが効果的に決まり、埼玉の勝利への執念を断ち切った。
 大分三好は、最後まで埼玉の多彩な攻撃に対して攻守にまとまりを見せ、前節からの好調そのままストレートで勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒岩 龍也