V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
514
[開催日]
2015/11/22
[会場]
酒田市営国体記念体育館
[観客数]
430
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:46
[試合時間]
1:46
[主審]
桑原 健輔
[副審]
渡部  修

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 濱口 純一
通算ポイント: 4
通算: 1勝3敗
3

ポイント
3
17 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
15
25 第3セット
【0:26】
22
25 第4セット
【0:24】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕から負けが続いていたが、ようやく勝利することができた。
 選手は我慢して準備し、よく役割を果たしてくれた。
 第2セット以降は攻撃が機能して勝利につながった。
 練習で修正し、次週の試合に臨みたい。
 本日も多くの応援ありがとうございました。

17 平良
(宮田)
飯塚
()
柴田
()
金丸
()
25
田尻
()
榎本
()
笠原
()

()
中村
()
大下
(濱口)
中津
(大楽)
茂木
()
浅岡 リベロ 川崎
25 大下
(三浦)
飯塚
()
柴田
()
金丸
()
15
田尻
()
榎本
()
笠原
()

()
中村
()
平良
(進藤)
中津
()
茂木
()
浅岡 リベロ 川崎
25 飯塚
()
榎本
()
柴田
()
金丸
()
22
大下
(濱口)
平良
(三浦)
笠原
()

()
田尻
()
中村
()
中津
()
茂木
()
浅岡 リベロ 川崎
25 大下
(濱口)
飯塚
()
柴田
()
金丸
()
22
田尻
()
榎本
(斉藤)
笠原
()

()
中村
()
平良
(三浦)
中津
()
茂木
()
浅岡 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットは、笠原、柴田、茂木とバランス良くスパイクを決め、勝ち取ることができました。
 しかし、第2、第3、第4セットとスパイカーのミスが多くなり、東京ヴェルディに余裕を与えてしまった。
 残念ながら負けてしまいましたが、これからもまだまだ頑張りますので応援よろしくお願いします。

要約レポート

 開幕から3連敗と苦しいスタートとなった両チーム。 お互いに初勝利を挙げたいこの戦いは負けられない一戦である。
 第1セット、埼玉アザレアは7番笠原のブロックをきっかけに序盤から抜け出す。東京ヴェルディも1番飯塚のスパイクで巻き返すも、点差を縮めることができず埼玉が先制する。
 第2セット、東京ヴェルディが5番中村のサービスエースで抜け出すと、両レフトのバックアタックが機能する。勢いがついた東京ヴェルディはピンチサーバー24番三浦のサーブで一気に突き放すと、このセットを取り返した。
 続く第3セット、埼玉がスタートでリードするが、東京ヴェルディが連続ブロックポイント、さらにはリベロ浅岡の好レシーブで流れをつかむ。埼玉も粘り強いレシーブから巻き返しを見せるが、センター線を中心に多彩に攻撃を展開する東京ヴェルディが連取した。
 後がない埼玉は第4セットに意地を見せ、16番林、17番茂木のスパイクで勢いのある東京ヴェルディに懸命に喰らいつくも一歩及ばず、東京ヴェルディがこのセットを連取し、待望の初勝利を掴んだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 結城 秀太