V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
513
[開催日]
2015/11/22
[会場]
酒田市営国体記念体育館
[観客数]
463
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:17
[試合時間]
1:17
[主審]
伊藤  薫
[副審]
赤川 孝義

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 9
通算: 3勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
16
25 第3セット
【0:26】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日のゲームも昨日のゲームに引き続き、サーブでプレッシャーをかけ続けることができた。
 その中でも、ブロックとレシーブの関係の精度は高かったと思います。もう一度原点に戻り、常に挑戦者の気持ちで戦っていきます。
 朝早い時間帯のゲームにも関わらず沢山のご声援、ありがとうございました。

25 橋本
(細井)
石垣
(辻口(泰))
中村
()
中道
()
18
木場田
()
ヤカン
()
加藤
(佐藤)
鈴木
(豊田)
池田
()
田中
()
金丸
()
小川(功)
(松本)
辻口(智) リベロ 石川
25 橋本
(細川)
石垣
()
中道
()
鈴木
(豊田)
16
木場田
()
ヤカン
()
中村
()
小川(功)
(松本)
池田
()
田中
(細井)
加藤
(佐藤)
金丸
()
辻口(智) リベロ 石川
25 橋本
(細井)
石垣
(辻口(泰))
中村
()
中道
()
20
木場田
()
ヤカン
()
加藤
(豊田)
鈴木
(佐藤)
池田
()
田中
()
金丸
()
松本
()
辻口(智) リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨年の優勝チームとの対戦。威力あるサーブに押され、主導権を相手チームに執られ、最後まで苦しい展開でした。
 今リーグは、レギュラーラウンドが第3レグまであるので、再度チームを立て直し、今後の試合に臨んでいきます。
 今後とも、ご声援の程、宜しくお願い致します。

要約レポート

 前日の勝利で勢いに乗る両チームの対戦。勝ち星を重ねるためには、絶対負けられない一戦である。
 第1セット、お互いにサーブミスが目立つ立ち上がりであったが、大分三好ヴァイセアドラーのセッター木場田の切れの良いトスワークで両サイドからの攻撃が決まり、また、ヤカンの切れのある攻撃で、追いすがる警視庁フォートファイターズを退けた。
 第2セット、警視庁は金丸、鈴木のスパイクで粘りを見せるが、大分三好はヤカン、田中のスパイクとブロックが効果的に決まり、安定した力でのこのセットも奪った。
 第3セット、このセットも奪い一気に勝利したい大分三好は、池田、ヤカン、石垣らのスパイク、ブロックが有効に決まる。一方警視庁は、金丸、鈴木、加藤の攻撃で反撃を試みるが、大切な所でのミスが有り、後一歩及ばず、大分三好が、このセットも連取し勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 出 嶋   幸