V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
508
[開催日]
2015/11/15
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
420
[開始時間]
14:55
[終了時間]
16:10
[試合時間]
1:15
[主審]
上土谷 政高
[副審]
重岡 紀彦

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝1敗
0

ポイント
0
24 第1セット
【0:25】
26 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:21】
25
23 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大同特殊鋼レッドスターの高さとパワーに苦しめられ、ブロックの対応ができなかった。メンバーチェンジでリズムを掴みかけたが、大同の力強いジャンプサーブでサーブレシーブを崩された。
 ホームゲームでのたくさんの応援ありがとうございました。今シーズンもチーム一丸で戦いますので応援よろしくお願いします。

24 二宮
()
徳尾
()
藤元
()
金澤
()
26
森本
()
大保
(吉本)
辰巳
()
赤澤
()
東野
()
浅川
(坂本)
久保田
()
平野
(松山)
福島 リベロ 平井
21 二宮
()
徳尾
()
藤元
()
金澤
()
25
森本
()
大保
(坂口)
辰巳
()
赤澤
(長谷川)
東野
()
浅川
(坂本)
久保田
()
平野
()
福島 リベロ 平井
23 二宮
(渕江)
徳尾
()
平野
()
金澤
()
25
森本
(坂本)
大保
()
辰巳
(木村)
長谷川
()
東野
()
浅川
(吉本)
久保田
(草場)
田中
()
福島 リベロ 平井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 勝利できて、ほっとしています。選手の集中力がまだまだ足りない部分もありますので今日の結果に満足せず、もっと細かな部分を詰めて準備したいと思います。
 今日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 大同特殊鋼レッドスターが、サーブを起点とした力強いバレーで開幕連勝を飾った。
 第1セットは辰巳が強烈なスパイクを決めまくり、怒濤の10得点を挙げた。また久保田のレフトからの強打は、相手のブロックをこじ開けるような力強さがあった。さらに、相手の攻撃に対するレシーブの位置取りや反応がよく、トヨタ自動車サンホークスのスパイクによる得点を10点に抑えたのも見事であった。
 第2セットは金澤のジャンプフローターサーブが威力を発揮し、二度のローテーションで全く同じネットインのノータッチエースを奪った。途中でセッターを長谷川に代えたが安定感は変わらず、大同特殊鋼の力強い攻撃が続いた。
 第3セットはミドルブロッカーに左利きの田中を投入、ライトサイドの攻撃に厚みが増した。また、セットの中で5連続得点を二度奪い主導権を握った。一度めは6-8からで、ブロックによる3点が含まれ、トヨタ自動車の前に壁として立ちはだかった。二度目は14-14からで、辰巳の2本のバックアタックと田中の強烈なサービスエースが印象的だった。
 ミスの少ないバレーで最後まで粘りを見せたトヨタ自動車だったが、ホームでの連勝はかなわなかった。しかし、浅川のブロックや徳尾のライト攻撃などが光っていた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 冨田 崇