V・チャレンジリーグⅠ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
502
[開催日]
2015/11/14
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
614
[開始時間]
15:20
[終了時間]
16:40
[試合時間]
1:20
[主審]
柘植 知則
[副審]
重岡 紀彦

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 菊池 孝一
コーチ: 五十嵐 元
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
20
25 第3セット
【0:27】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦ということもあり、多少のミスもあったが、常に攻める姿勢で勝利することができて良かった。明日は昨年度優勝チームの大分三好との試合なので今日よりもさらに攻めるバレーで勝ちにいきたい。
 今日はたくさんの応援ありがとうございます。明日もご声援よろしくお願いします。

25 宮内
(中島)
瀧澤
()
大下
()
三浦
()
18
五十嵐
()
柴田
()
田尻
()
中村
()
浜田
()
柳川
()
飯塚
()
進藤
(斉藤)
白石 リベロ 浅岡
25 宮内
()
瀧澤
()
田尻
()
大下
()
20
五十嵐
()
柴田
()
飯塚
()
三浦
()
浜田
()
柳川
()
進藤
(荒川)
中村
()
白石 リベロ 浅岡
25 宮内
()
瀧澤
()
大下
()
三浦
(濱口)
22
五十嵐
()
柴田
()
奥田
()
榎本
()
浜田
()
柳川
(山川)
飯塚
()
平良
(斉藤)
白石 リベロ 浅岡 (早瀬)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 序盤の連続ミスで、つくばユナイテッドの勢いを止めることができなかった。第2セット、第3セットも粘ったが、要所でサーブレシーブミスが出てしまった。
 明日はチームのパフォーマンスを高めて我々の力を発揮したい。本日は多くの応援をいただきありがとうございました。

要約レポート

 両チームのサッカースタイルの応援合戦で始まった試合は、つくばユナイテッドSunGAIAがストレートで勝利を収めた。
 第1セットは互いにミスが目立つ不安定な展開で始まった。しかし、最後までミスが続いた東京ヴェルディに対し、つくばはサーブミスで10-8としたあと1本もミスを出さなかった。このセットのミスの数は、東京ヴェルディが13本、つくばは6本で、得点差とほぼ一致している。
 第2セットは中盤までサイドアウトの連続だったが、つくばは浜田のサービスエースで15-15と追いついた後、柴田が相手のエースをブロックして逆転すると18-17からのサービスエースでリードをキープした。20-18からの瀧澤のサーブを起点とする連続得点でそれぞれの選手が持ち味を生かし、つくばらしいバレーでこのセットを奪った。
 第3セットは、瀧澤がアタックで8得点と大爆発し、キャプテンらしい活躍を見せた。
 ストレートで敗れた東京ヴェルディも、熱いハートと全員バレーでつくばを苦しめた。メンバーチェンジを多用し登録選手が全て出場した東京ヴェルディの全員バレーに、観客のボルテージは最後まで高揚し続けた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 冨田 崇