V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
131
[開催日]
2015/11/29
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,284
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:15
[試合時間]
2:15
[主審]
澤 達大
[副審]
服部 篤史

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 13
通算: 4勝4敗
2

ポイント
1
22 第1セット
【0:29】
25 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:26】
22
25 第3セット
【0:27】
22
23 第4セット
【0:28】
25
9 第5セット
【0:13】
15

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 12
通算: 4勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームはすべてスタートが悪く苦しい展開となった。
 後から入った選手が良い働きを見せてくれたが、勝ち切れず悔しいゲームとなってしまった。
 ホームの三島で勝ち、弾みをつけたかったが、また来週から切り替えて、臨んでいかなければならない。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

22
(佐野)
米山
(鈴木)
袴谷
(高橋(和))
浅野
()
25
藤井
()
ジョルジェフ
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
星野
()
伏見
(大木)
カジースキ
()
辰巳
()
渡辺 リベロ 本間
25
(大木)
鈴木
(米山)
袴谷
(廣瀬)
浅野
(高橋(和))
22
藤井
()
ジョルジェフ
()
古田
()
高橋(慎)
(角田)
星野
()
伏見
()
カジースキ
()
辰巳
()
渡辺 リベロ 本間
25 星野
()
藤井
()
廣瀬
()
高橋(和)
()
22
伏見
()

(大木)
古田
(清野)
高橋(慎)
()
ジョルジェフ
(佐野)
米山
(鈴木)
カジースキ
()
辰巳
()
渡辺 リベロ 本間
23
()
米山
(鈴木)
廣瀬
()
高橋(和)
(浅野)
25
藤井
(黒木)
ジョルジェフ
(佐野)
清野
()
高橋(慎)
()
星野
()
伏見
()
カジースキ
()
辰巳
()
渡辺 リベロ 本間
9
()
鈴木
(米山)
廣瀬
(高橋(和))
浅野
()
15
藤井
()
ジョルジェフ
()
清野
(古田)
高橋(慎)
()
星野
()
伏見
()
カジースキ
()
辰巳
()
渡辺 リベロ 本間

監督コメント

 粘り強い東レ相手に、サーブとブロック、レシーブがよく機能したと思います。
 まだまだ試合全体を振り返ると課題点はあるが、今日の試合は選手全員が気迫のこもったプレーをしてくれたことは大変良かったです。
 課題点は日々の練習で修正し、次に向け準備していきます。特に廣瀬がいいプレーをしてくれたと思います。
 本日はたくさんの声援をありがとうございました。

要約レポート

 現在3位の東レアローズと6位のジェイテクトSTINGSの対決。第1レグでは接戦を制したジェイテクトに対して、ホームゲームで巻き返しを図りたい東レは第1セット、ジョルジェフにトスを集め得点を重ねた。しかしジェイテクトもカジースキ・古田を中心とした攻撃で中盤までリードした。セット後半、東レも反撃をしたがジェイテクトが25-22で逃げ切った。
 第2セットの序盤、東レは鈴木・星野の攻撃が冴え6-2とリードした。ジェイテクトも辰巳のブロックなどで勢いに乗ったがセット後半、ジョルジェフのバックアタックが連続して決まり25-22で東レが競り勝った。
 第3セットはカジースキの活躍でジェイテクトが11-6とリードした。東レも伏見のサービスエースなどで中盤追いついた。終盤は厳しいラリーを何度も制した東レが25-22ものにした。
 後のなくなったジェイテクトは第4セットの序盤から廣瀬・辰巳のブロックが冴え10-2までリードを広げた。東レも意地を見せ5連続ポイントなどで16-15と逆転をした。中盤以降は一進一退の攻防が続き、最後は25-23でジェイテクトが東レを振り切った。
 第5セットの立ち上がり、5-1までジェイテクトがリードした。東レも逆転を試みるがジェイテクトの勢いは止まらず、セットカウント3-2でジェイテクトが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 後藤 康文