V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
382
[開催日]
2016/01/24
[会場]
秋田県立体育館
[観客数]
3,232
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:29
[試合時間]
1:49
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
浅井 唯由

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 36
通算: 13勝8敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:26】
23 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:25】
25
16 第3セット
【0:23】
25
22 第4セット
【0:26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 49
通算: 17勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は、沢山のご声援を賜り、心より感謝申し上げます。
 1セット目はテンポ良く試合が進み我々のリズムで取ることができましたが、2セット目以降は相手のサーブに揺さぶられる形となってしまい、自分たちの良い攻撃をさせてもらえなかったことが敗戦かと思います。
ホームゲームでたくさんの方々に応援に来て頂いたのですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。次はファイナル6の舞台になりますが、また気を引き締め直して頑張りますので応援よろしくお願いします。2日間、足元の悪い中、駆けつけてくださった皆様、テレビの前で応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

25 渡邊
()
佐藤(美)
()
大野
(野村)
木村(沙)
()
23
井上
()
パオリーニ
(引地)
高田
(白井)
田代
(峯村)
遠井
(橋本)
内瀬戸
()
迫田
()
伊藤
()
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
19 渡邊
(栗原)
佐藤(美)
(佐々木)
木村(沙)
()
田代
()
25
井上
()
パオリーニ
()
大野
()
伊藤
()
遠井
(橋本)
内瀬戸
()
高田
(堀川)
迫田
(杉原)
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
16 内瀬戸
()
佐藤(美)
()
大野
()
木村(沙)
()
25
井上
()
パオリーニ
()
高田
()
田代
()
遠井
(佐々木)
渡邊
(栗原)
迫田
(杉原)
伊藤
()
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
22 佐々木
()
佐藤(美)
()
木村(沙)
()
田代
()
25
井上
()
パオリーニ
(引地)
大野
(野村)
伊藤
()
内瀬戸
()
渡邊
(小池)
高田
(堀川)
迫田
()
佐藤(あ) リベロ 木村(美)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 攻めのサーブと粘り強いレシーブでいい流れを作ることができました。
 また、大野、伊藤がブロックで頑張ってくれたことも大きな勝因だと思います。明日から気持ちをいい意味でリセットしてファイナル6へ向けてチーム作りをしていきたいと思います。
 これまで長いレギュラーシーズンを終えてこれたのもファンの皆様、関係者の皆様のご声援があってのことだと思っております。
 本当にありがとうございました。我々はスローガンの「繋」を大事にしながら最後まであきらめない戦いをしていきます。
ファイナル6もご声援よろしくお願い申し上げます。

要約レポート

 7連勝の勢いのまま最終戦を白星で終えたい東レアローズと、首位に勝ってファイナルステージに臨みたい日立リヴァーレの試合。
 第1セット、東レはサーブミスが重なり、日立にリードされる展開となる。終盤、東レが逆転するも日立が再度逆転し、最後はパオリーニのブロードが決まり先取する。
 第2セット、東レは連続得点を重ねて徐々に点差を広げていく。終盤になっても流れは変わることなく東レが取り返す。
 第3セット、当レはサーブで崩し得点を重ねる。日立は立て直すことが出来ないまま試合が進み、9点差をつけて東レが連取した。
 第4セット、日立はパオリーニにボールを集め得点していく。東レは迫田中心で得点するも木村(沙)のスパイクがなかなか決まらずリードを広げられるが、終盤東レが主導権を握ると一気に逆転、8連勝でV・レギュラーラウンドを終えた。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 杉山 岳