V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
381
[開催日]
2016/01/24
[会場]
秋田県立体育館
[観客数]
2,411
[開始時間]
13:07
[終了時間]
15:02
[試合時間]
1:55
[主審]
明井 寿枝
[副審]
村上 成司

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 20
通算: 6勝15敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
18 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
20
22 第3セット
【0:30】
25
25 第4セット
【0:28】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 21
通算: 8勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の結果で順位は確定してしまいましたが、次の戦いに向けて今日がスタートと切り替えて全員で戦うことが出来ました。
 秋田大会を通じて、「勝つしかない」という試合で勝ち切ることの難しさを学びました。私たちの次なる勝負は「勝つしかない」という試合になりますので、ここで学んだことを次につなげたいと思います。
 レギュラーラウンドは今日で終わりになりますが、ここまで応援して頂いた方々に、心より感謝申し上げます。次の戦いに向けて、しっかりと準備をし挑戦したいと思います。
 本日も寒い中、多くの声援を本当にありがとうございました。

25 荒木(絵)
()
荒木(夕)
()
ミア
()
森田
(鈴木)
18
土田
(青柳)
マーフィー
(富永)
石井
()
大竹
(堀江)
近藤
()
丸山
()
石田
()
鍋谷
()
山岸 リベロ 小口
25 土田
(青柳)
荒木(絵)
()
ミア
(中川)
森田
(鈴木)
20
近藤
()
荒木(夕)
(吉村)
石井
()
大竹
()
丸山
()
マーフィー
(富永)
石田
()
鍋谷
()
山岸 リベロ 小口
22 荒木(絵)
()
荒木(夕)
(吉村)
ミア
()
鈴木
(田原)
25
土田
(青柳)
マーフィー
(富永)
石井
()
大竹
(堀江)
近藤
()
丸山
()
鍋谷
()
石田
()
山岸 リベロ 小口
25 土田
(松本)
荒木(絵)
()
ミア
()
鈴木
(田原)
21
近藤
()
荒木(夕)
()
石井
()
大竹
(堀江)
丸山
(大室)
マーフィー
(富永)
鍋谷
(中川)
石田
()
山岸 リベロ 小口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 レギュラーラウンド最終戦、ファイナル6への勝ち残りをかけた試合でデンソーらしいバレーを展開することは叶わなかった。
 相手を崩したり、ディフェンスしたりする場面は何回もあったが、そこできっちり守ったり、攻め返し決めきることが出来ず、欲しい1点が取れなかった。
 レギュラーラウンド最後まで沢山の応援をありがとうございました。 次のステージに向けて、もう一度チームを作り直していきます。
 今後も沢山のご声援をよろしくお願いします。

要約レポート

 最終戦を勝って終わりたい上尾メディックスと、負ければチャレンジマッチの可能性が高くなるデンソーエアリービーズの試合。
 第1セット、序盤で上尾が一歩抜け出し試合の主導権を握ると、その後も点差をじわじわと広げそのまま上尾が先取する。
 第2セット、上尾は、荒木(絵)とマーフィーを中心に、一方のデンソーは多彩な攻撃で得点を重ね一進一退のまま序盤を迎える。最後は荒木(夕)のサーブで抜け出し上尾が連取した。
 第3セット、上尾は序盤に荒木(夕)のサーブで一気に6点差まで突き放すが、デンソーは粘りを見せ終盤逆転に成功するとその勢いで第3セットを取り返す。
 第4セット、着実に加点する上尾がリードする展開となる。一時はデンソーに流れが傾きかけるが、上尾がしのぎ最終戦を白星で飾る。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 杉山 岳