V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
378
[開催日]
2016/01/23
[会場]
秋田県立体育館
[観客数]
3,110
[開始時間]
16:35
[終了時間]
17:59
[試合時間]
1:24
[主審]
浅井 唯由
[副審]
阿部 広太郎

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 36
通算: 13勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
22
25 第3セット
【0:26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 21
通算: 8勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は、沢山のご声援を賜り心より感謝申し上げます。これまで、なかなか白星をあげることが出来なかった秋田大会で勝利することが出来、秋田のファンの皆様へ恩返しが出来たのではないかと思います。
 デンソーはこの試合に気合を入れてくると思っていたので、その勢いに負けないよう冷静に戦おうという話をしていました。選手達はその言葉通り、普通通りの試合展開を見せてくれたことが勝利に繋がったと思います。
 最後に230試合出場で栄誉賞を受賞した栗原には彼女のこれまで積み上げてきた労積に対して、敬意を表すると共に、おめでとうという言葉をかけたいと思います。
 本日はお足元の悪い中、応援にかけつけてください本当にありがとうございました。

25 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
石井
()
鍋谷
()
16
渡邊
()
内瀬戸
()
石田
(田原)
森田
(堀江)
井上
(引地)
遠井
()
ミア
(中川)
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口
25 佐藤(美)
(佐々木)
パオリーニ
()
石井
()
鍋谷
()
22
渡邊
()
内瀬戸
()
石田
(森田)
田原
(堀江)
井上
(引地)
遠井
(橋本)
ミア
()
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口
25 井上
()
渡邊
(栗原)
石井
()
石田
()
22
遠井
(橋本)
佐藤(美)
(佐々木)
鍋谷
()
田原
(鈴木)
内瀬戸
()
パオリーニ
()
ミア
()
大竹
(堀江)
佐藤(あ) リベロ 小口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 レギュラーラウンド最終戦。
 プレッシャーのかかる試合ではあるが、自分達のバレーをしっかりやろうということで臨んだ。
 ただ、スタートから固さがあり足も動かず、守って攻め返すというバレーが出来なかった。チャンスは何回もあっただけに悔やまれる試合だった。
 明日はレギュラーラウンド最終戦、チーム全員で勝利への執念を持って勝ち切りたい。
 沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 ファイナルに向けこれ以上の連敗を避けたい日立リヴァーレと勝ってチャレンジマッチの可能性を少しでも無くしたいデンソーエアリービーズの試合。
 第1セット、日立が渡邊を中心に連続得点を重ねリードを広げる。デンソーは日立の勢いを止めることができず第1セットを日立が先取した。
 第2セット、お互い譲らず互角の展開が終盤まで続く。遠井や渡邊の活躍で一時日立が抜け出すも、デンソーも粘りを見せすぐに追いつく。手に汗握る展開となるが、最後は渡邊がしっかりと決め日立が連取した。
 第3セットは、第2セット同様に終盤までシーソーゲームで進む展開となる。20点以降、ミアと渡邊の打ち合いとなるが、日立がレシーブを上げ、しっかり得点につなげ、ストレート勝ちをおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 杉山 岳