V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
373
[開催日]
2016/01/17
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
1,695
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:22
[試合時間]
1:22
[主審]
高橋 宏明
[副審]
浅井 唯由

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 28
通算: 8勝11敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
18
25 第3セット
【0:28】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 21
通算: 8勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 デンソーエアリービーズを相手にストレートで勝つことができた。
 今日の試合では、3セットともに非常に集中力が高く挑めた結果だった。
 また、サーブとブロック、ブロックとレシーブと連携もしっかりでき、相手の対応ができた。
 残り2試合、ファイナル6に向け、いい形で挑むためにも、しっかりと戦い抜きたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 島村
()
白垣
(近江)
坂本
()
森田
(田原)
15
山口
()
イエリズ
()
石井
()
大竹
(堀江)
古賀
()
大野
()
石田
()
鍋谷
()
鳥越 リベロ 小口
25 島村
()
白垣
(近江)
石井
()
坂本
(ミア)
18
山口
()
イエリズ
(柳田)
石田
()
森田
(田原)
古賀
(岩崎)
大野
(家高)
鍋谷
(中川)
大竹
()
鳥越 リベロ 小口
25 島村
()
白垣
(近江)
大竹
(堀江)
鍋谷
(中川)
21
山口
()
イエリズ
(柳田)
田原
(鈴木)
石田
()
古賀
(岩崎)
大野
()
ミア
()
石井
()
鳥越 リベロ 小口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから相手の勢いに押されてしまい、自分たちのリズムを作ることができなかった。途中、いい場面を作るシーンもあったものの、単発で終わってしまい、連続得点をすることができなかった。
 二日間、自分たちのバレーをやり続けられない事が今の課題である。
 来週はいよいよレギュラーラウンド最後の2試合になるので、全員で勝利をつかみにいきたい。
 たくさんの応援をありがとうございました。

要約レポート

  リーグも後半を迎えた、NECレッドロケッツとデンソーエアリービーズの対戦。どちらのチームも勝ち点を1点でも伸ばしたいゲームである。
 第1セット、ファーストテクニカルタイムアウトを8-5で取ったNECが徐々に点差を広げ、16-8でセカンドタイムアウトを迎える。デンソーはセッター田原を投入し、流れを変えようと試みる。デンソー・石田のバックアタックが効果的に決まるも、流れそのままNECが25-15でセットを取る。
 第2セットもNECの良い流れで始まる。流れを変えたいデンソーは、ミア、田原を投入し、中盤で4点差まで迫る。しかしNECは終盤、古賀にトスを集め、粘るデンソーを振り切り、25-18で連取した。
 第3セット序盤、拮抗した展開となる。ファーストテクニカルタイムアウトは8-7でNECが取ったものの、デンソーが喰らいついて引き離されない。終盤、NECは島村の攻守にわたる活躍で引き離すと、最後は古賀のアタックが決まり、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小澤 祐介