V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
371
[開催日]
2016/01/16
[会場]
加古川市立総合体育館
[観客数]
2,900
[開始時間]
13:05
[終了時間]
15:06
[試合時間]
2:01
[主審]
石井 洋壮
[副審]
城 智人

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 24
通算: 8勝10敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:28】
22 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:26】
25
23 第3セット
【0:30】
25
21 第4セット
【0:28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 41
通算: 14勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 対東レ、3戦目で、1,2戦目に比べ内容的には中身のあるゲーム展開であったが、3,4セット目にチャンスが有りながらポイントまでのまとまりが足りなかった。
 個々に消極的といえる空気があったことが惜しまれる。
 チャンスが有る時に個人技に走りすぎ、やや墓穴ともいえる失点に繋がっている。
 レギュラーラウンドの残り3戦、チャンスが有る時にポイントができるように頑張り抜きたい。
 本日は寒い中、加古川市までご声援に駆けつけて頂き感謝申し上げます。
 明日もよろしくお願いします。

25 川畑(愛)
()
浅津
(泉)
木村(沙)
()
田代
(白井)
22
山口
(川島)
香野
()
テトリ
()
伊藤
(下平)
宮下
()
佐々木
()
高田
()
迫田
()
丸山(亜) リベロ 木村(美) (中川)
22 山口
(川島)
川畑(愛)
()
テトリ
()
木村(沙)
()
25
宮下
()
浅津
(泉)
高田
(堀川)
白井
()
佐々木
(金田)
香野
()
迫田
()
伊藤
(杉原)
丸山(亜) リベロ 木村(美)
23 川畑(愛)
()

()
白井
()
伊藤
()
25
山口
(浅津)
香野
()
木村(沙)
()
迫田
(杉原)
宮下
(今野)
金田
(佐々木)
テトリ
(下平)
高田
(堀川)
丸山(亜) リベロ 木村(美)
21 香野
()
川畑(愛)
()
テトリ
()
木村(沙)
()
25
宮下
()

()
高田
(堀川)
白井
(田代)
金田
(佐々木)
山口
(浅津)
迫田
(杉原)
伊藤
()
丸山(亜) リベロ 木村(美)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 序盤はサーブで攻めることが出来ずに相手のセンター攻撃で強弱をつけた攻めにバタバタしてしまった。
 中盤以降はサーブが機能して相手の攻めをディフェンス出来た事で何とかこの試合を取ることが出来た。
 テトリも本日より合流し、今後の後半戦は、チーム、応援団、ファンの皆様が一つになり最後まで戦います。
 本日はご声援ありがとうございました。

要約レポート

 ファイナル6へ駒を進めた東レアローズとファイナル6へ進出したい岡山シーガルズの対戦は、第1セット、ともに効果的なブロックでラリーが長く続く展開となった。
 中盤、岡山が香野のブロックポイントから波にのり連続ポイントで先取した。
 第2セット岡山は山口、泉のアタックや川畑のブロックなど好プレーを見せながらも迫田、木村にボールを集めた東レがゲームを優位に進め第2、第3セットを連取した。
 第4セットは岡山が序盤リードするも、東レが追い上げ、3-1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松上 麻美