V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
370
[開催日]
2016/01/16
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
2,316
[開始時間]
16:10
[終了時間]
18:20
[試合時間]
2:10
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
高橋 宏明

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 17
通算: 5勝13敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:24】
20 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:27】
22
19 第3セット
【0:26】
25
19 第4セット
【0:26】
25
10 第5セット
【0:15】
15

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 25
通算: 7勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はホームゲームということで、本当に多くの熱い声援ありがとうございました。
 先週の試合を反省し、できる限りの準備をしてきましたが、その声援に応えることができず申し訳ない気持ちです。
 レギュラーラウンドは残り3試合となりましたが、私たちにできることは全力を尽くして挑戦することです。まずは明日の試合に気持ちを切り替えて臨みます。

25 荒木(絵)
()
荒木(夕)
()
古賀
(岩崎)
山口
()
20
土田
(富永)
マーフィー
()
上野
(大野)
島村
()
近藤
()
松本
()
柳田
()
白垣
(近江)
山岸 リベロ 鳥越
25 土田
(富永)
荒木(絵)
()
大野
()
古賀
()
22
近藤
(三浦)
荒木(夕)
(大室)
柳田
(イエリズ)
山口
()
松本
()
マーフィー
()
白垣
(近江)
島村
(家高)
山岸 リベロ 鳥越
19 荒木(絵)
()
荒木(夕)
(吉村)
大野
()
古賀
(岩崎)
25
土田
(富永)
マーフィー
()
柳田
(イエリズ)
山口
()
近藤
()
松本
(丸山)
白垣
(近江)
島村
()
山岸 リベロ 鳥越
19 荒木(夕)
(吉村)
マーフィー
()
大野
()
古賀
(岩崎)
25
荒木(絵)
()
松本
(丸山)
イエリズ
(柳田)
山口
()
土田
(富永)
近藤
()
白垣
(近江)
島村
()
山岸 リベロ 鳥越
10 荒木(絵)
()
荒木(夕)
()
大野
()
古賀
(岩崎)
15
土田
(富永)
マーフィー
()
イエリズ
(柳田)
山口
()
近藤
()
松本
(丸山)
白垣
(近江)
島村
()
山岸 リベロ 鳥越

監督コメント

 本日のゲームは3-2とフルセットの末、なんとか勝つことができた。
 また、自チームも6連敗中で苦しい中、選手たちがまとまり最後まであきらめず戦えたことが勝因だった。
 レギュラーラウンド残り3試合1つでも順位を上げ、ファイナル6につなげていきたいと思う。
 本日も寒い中応援ありがとうございました。また明日も熱いご声援よろしくお願いします

要約レポート

 V・ファイナル6進出を狙う上尾メディックスとNECレッドロケッツの対戦。
 第1セット、上尾は序盤からマーフィーの強打とブロックが炸裂し主導権を握る。NECも古賀、柳田のスパイクでポイントするも上尾が終始リードを保ちこのセットをものにした。
 第2セットの立ち上がり、NECは古賀のスパイクでリードするが、上尾は荒木(絵)、マーフィーのスパイクが決まり、松本のサーブポイントで波に乗り2セット先取。
 第3セットは序盤から、NEC・島村のブロック、白垣のスパイクで勢いに乗り、終始リードを保ち、このセットを取る。
 第4セット、NECはイエリズのスパイクと古賀の連続ブロックで波に乗り、最後は島村がブロックを決め、このセットを取り、フルセットに持ち込んだ。
 第5セット、上尾はマーフィーにボールを集めるが、NECのレシーブを崩せず、NEC・イエリズのスパイクと大野、島村のブロックで引き離し、最後は山口のアタックで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 堀内 晃