V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
369
[開催日]
2016/01/16
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
1,389
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:30
[試合時間]
1:30
[主審]
浅井 唯由
[副審]
渡部 菜保子

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 21
通算: 8勝10敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
19
30 第3セット
【0:33】
28
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 16
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートからサーブレシーブがよく返り、攻撃の起点となるセッターとセンターのコンビも良く、いい流れでゲームを作ることができた。また、ミアも時間のない中でしっかり調整をしてくれて、試合後半に役割を果たしてくれた。ただ、競った場面でのミスや、もったいないミスが今後の課題である。
 明日も全員で攻撃的なバレーを心掛けたい。たくさんの応援をありがとうございました。

25 森田
(鈴木)
大竹
()
ポリーナ
(村永)
藤田
(比金)
17
坂本
()
鍋谷
()
竹内(あ)
()
平松
(衛藤)
石井
()
石田
()
小田
()
竹田
()
小口 リベロ 佐藤
25 森田
(堀江)
大竹
()
竹内(あ)
(衛藤)
ポリーナ
(山田(真))
19
坂本
(ミア)
鍋谷
()
小田
()
藤田
()
石井
()
石田
(田原)
竹田
()
平松
()
小口 リベロ 佐藤
30 森田
(鈴木)
大竹
()
衛藤
()
ポリーナ
()
28
坂本
(ミア)
鍋谷
()
小田
(村永)
藤田
()
石井
()
石田
()
竹田
()
平松
()
小口 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はファイナル6へ残るための大事な一戦でしたが、我々の理想とする展開に持ち込むことができず、逆に相手にブロック・ディフェンスをしっかり対応され、粘り負けした試合となりました。
 とにかくまずは明日の試合にしっかり照準を合わせ、我々の持てる力を全て出し切りたいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在、6位のデンソーエアリービーズと8位のトヨタ車体クインシーズは、共にV・ファイナル6進出に向けて大事な一戦となった。
 デンソーは大竹のブロックとスパイクで好スタートを切ると、中盤以降も鍋谷が攻守にわたって安定した活躍で、粘るトヨタ車体を突き放して、第1セットを先取した。 
 第2セットも出だしからデンソーの勢いは止まらず、一時は6点差をつけるが、トヨタ車体も粘り強いレシーブとスパイクで18-16と2点差まで追い上げ一進一退の攻防となる。終盤、デンソーは大竹のスパイクで再び流れを呼び戻すと、坂本に代わって入ったミアのブロック、スパイクで第2セットもデンソーが連取した。 
 第3セットも第2セット同様、リードするデンソーにトヨタ車体が追う展開になった。終盤までデンソーのミアとトヨタ車体ポリーナの打ち合いが続いたが、粘るトヨタ車体を振り切り、30-28でこのセットもデンソーが取り大きな1勝を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 江原 ひとみ