V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
364
[開催日]
2016/01/09
[会場]
延岡市民体育館
[観客数]
2,050
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:07
[試合時間]
1:07
[主審]
グレッグ・ルーオー
[副審]
種元 桂子

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 16
通算: 5勝11敗
0

ポイント
0
6 第1セット
【0:18】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:24】
25
9 第3セット
【0:19】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 30
通算: 11勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 レギュラーラウンド残り6試合のすべてが重要だということは理解しているが、今日は完全に空回りしてしまいました。完敗です。全てのプレーで相手の方が上でした。
 今日は本当に恥ずかしい試合をしたということだけはチームとして忘れてはなりません。残り5試合に全力を尽くします。
 今日は多くの声援、本当にありがとうごいざいました

6 荒木(夕)
()
マーフィー
()
遠井
()
井上
()
25
荒木(絵)
()
丸山
(松本)
内瀬戸
()
渡邊
()
土田
(富永)
近藤
(吉村)
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
18 荒木(絵)
()
荒木(夕)
(青柳)
遠井
(橋本)
井上
(引地)
25
土田
(富永)
マーフィー
()
内瀬戸
()
渡邊
()
近藤
(吉村)
丸山
(松本)
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
9 松本
(丸山)
青柳
(荒木(夕))
遠井
(橋本)
井上
()
25
マーフィー
()
富永
(土田)
内瀬戸
()
渡邊
()
吉村
()
荒木(絵)
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(佐々木)
山岸 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も沢山のご声援を賜り、心より感謝申し上げます。年明け最初のゲームで、何としても勝って勢いをつけたかったので、勝利し3ポイントを手に出来たことはとても良かったと思います。
 サーブで攻め、相手の攻撃をある程度絞ることが出来たことが、勝因かと思います。
 又、長いラリーを自分たちの力で取り切れたこともリズムをつかむ大きな要因だったかと思います。
 明日は、第2レグで負けているトヨタ車体との対戦ですが、粘り負けしないよう、本日の勢いのまま挑みたいと思います。
 本日は、内瀬戸の地元・延岡市でのゲームでしたが本人のみならず、チームにも大きなご声援を送って下さり、本当にありがとうございました。

要約レポート

 ポイントを増やしてファイナル6入りを早く決めたい日立リヴァーレと1つでも順位を上げファイナル6に残りたい上尾メディックスの戦い。
 第1セット、序盤、日立・内瀬戸のスパイク、サービスエースが続き6連続得点。その後も日立は渡邊、井上が得点を重ね、終盤、日立・佐藤(美)のサービスエース3得点と上尾の連続スパイクミスなどで、終始ペースを握った日立が先取した。
 第2セット、上尾はマーフィーのライト攻撃で巻き返しを図るが波に乗れない。一方、日立はパオリーニのブロード攻撃、渡邊、内瀬戸のサイド攻撃で連続得点を重ね連取した。
 第3セット、日立ペースは変わらず、パオリーニのブロード攻撃、井上のブロックで連続得点を上げた。その後も日立は、安定したレシーブから内瀬戸、渡邊、遠井の多彩な攻撃とパオリーニ、井上のブロックで得点を重ね、ファイナル6に大きく近づく勝利となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松田 奈緒子