V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
358
[開催日]
2015/12/13
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
3,500
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:07
[試合時間]
2:02
[主審]
江下 毅
[副審]
西中野 健

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 23
通算: 6勝9敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【0:28】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:27】
18
24 第3セット
【0:31】
26
22 第4セット
【0:27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 27
通算: 10勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 3レグ初戦日立リヴァーレと戦い、1-3と敗れたものの昨日のゲームでの課題はいくつか修整できた内容だった。しかし、レギュラーラウンドに終盤にさしかかり上位を狙う上でどうしても勝ち星が欲しい試合だった。
 ホームゲーム2日間を共に戦い、会場を盛り上げて下さったファンや関係者のみなさま本当にありがとうございました。
 リーグ戦は年内最後の試合となったが、今年もNECレッドロケッツへのご声援ありがとうございました。
 来年もまた引き続き熱いご支援、ご声援よろしくお願いいたします。

23 島村
()
白垣
(岩崎)
遠井
()
井上
()
25
山口
()
イエリズ
(小山)
内瀬戸
()
渡邊
()
古賀
()
大野
(家高)
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
25 白垣
(岩崎)
イエリズ
(家高)
内瀬戸
()
遠井
()
18
島村
()
大野
()
パオリーニ
()
井上
()
山口
(佐川)
古賀
()
佐藤(美)
()
渡邊
(佐々木)
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
24 白垣
(岩崎)
イエリズ
(家高)
遠井
(橋本)
井上
()
26
島村
()
大野
()
内瀬戸
()
渡邊
()
山口
()
古賀
()
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
22 白垣
(岩崎)
イエリズ
(小山)
遠井
(橋本)
井上
()
25
島村
()
大野
()
内瀬戸
()
渡邊
()
山口
(奥山)
古賀
()
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も沢山のご声援を賜り、心より感謝申し上げます。
 1セット目を逆転で先取してから、2セット目もその勢いでいきたかったのですが、途中の連続失点でリズムをつくれず、相手の思い通りの展開となってしまいました。
 3、4セット目は要所でパオリーニが踏ん張ってくれたことがチームに勝利を呼び込んでくれたと思います。
 昨日のフルセット負けから、体力的にも精神的にも厳しい試合でしたが、選手たちの頑張りが勝ち点3を得られた要因かと思います。
 これで年内最後のリーグ戦は終わりますが、また年明けから頑張りますので応援よろしくお願いいたします。
 本日はありがとうございました。

要約レポート

 序盤から共に打ち合い、拾いあう激しい攻防が繰り広げた試合を制したのは攻守がうまく機能した日立リヴァーレであった。
第1セット、日立はパオリーニのブロック、引地のノータッチエースで均衡を崩すと、渡邊、井上のスパイクも決まり、第1セットを先取する。
 第2セット、NECレッドロケッツは、白垣、古賀のスパイク、島村のブロックで、点を重ね流れを変えることに成功すると、大野のサービスエース、イエリズにボールを集める攻撃を展開し、このセットを奪い返す。
 第3セット、流れを変えたい日立は渡邊、井上にボールを集め反撃を開始すると、遠井のスパイク、パオリーニのブロックも後押しし、思うように攻撃できないNECの前に遠井のブロックでNECの反撃を封じ、このセットを奪い返す。
 第4セット、ホームで勝利を収めたいNECは古賀、白垣のスパイク、大野、奥山のサービスエースで熱い応援に応えるも、日立のセッター佐藤(美)から繰り広げられる多彩な攻撃を攻略することができない。最後はパオリーニにボールを集め、NECの反撃を振り切り、勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉谷 友輔