V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
353
[開催日]
2015/12/12
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
2,320
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:10
[試合時間]
2:10
[主審]
村上 成司
[副審]
渡部 菜保子

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 24
通算: 9勝5敗
2

ポイント
1
24 第1セット
【0:25】
26 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:27】
22
25 第3セット
【0:28】
23
22 第4セット
【0:26】
25
9 第5セット
【0:12】
15

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 13
通算: 4勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 本日は、沢山のご声援を賜り、心より感謝申し上げます。
 相手のポリーナ選手を止めきれなかったことが全てだと思います。サーブ、スパイク、全てで全員で抑えにいかなければならない相手に対して、最後まで攻略出来ず苦しい試合展開となってしまいました。
 明日は、1レグ、2レグ共に負けているNECとの対戦です。ホームゲームの雰囲気にのまれないよう、日立リヴァーレらしいゲームを展開出来るよう頑張りますので、応援宜しくお願い致します。

24 井上
()
渡邊
()
衛藤
()
ポリーナ
()
26
遠井
(小池)
佐藤(美)
()
竹内(彩)
(山田(真))
藤田
()
内瀬戸
()
パオリーニ
()
高橋
(竹田)
平松
(竹内(あ))
佐藤(あ) リベロ 佐藤
25 渡邊
()
佐藤(美)
()
ポリーナ
()
藤田
()
22
井上
(引地)
パオリーニ
()
衛藤
()
平松
(竹内(あ))
遠井
(小池)
内瀬戸
()
山田(真)
(高橋)
竹田
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤
25 井上
(引地)
渡邊
()
竹田
(小田)
高橋
(山田(真))
23
遠井
()
佐藤(美)
()
平松
(竹内(あ))
衛藤
()
内瀬戸
()
パオリーニ
()
藤田
()
ポリーナ
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤
22 渡邊
()
佐藤(美)
()
藤田
()
平松
(竹内(あ))
25
井上
(引地)
パオリーニ
()
ポリーナ
()
竹田
()
遠井
()
内瀬戸
()
衛藤
()
山田(真)
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤
9 内瀬戸
(佐々木)
遠井
()
平松
(竹内(あ))
竹田
()
15
パオリーニ
()
井上
()
藤田
()
山田(真)
()
佐藤(美)
()
渡邊
()
ポリーナ
()
衛藤
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤

監督コメント

 
 今日も苦しい展開となりましたが、何とかフルセットで勝つことができました。
 1セット目からサーブレシーブを崩され、相手へ流れがいきかけたが、立て直してきっちりサイドアウトをとり、1セット目は接戦をものにすることができたが、2、3セットと逆に大事な場面でのミスがひびき、接戦をものにすることができなかった。
 4、5セットはとにかく粘り、ポリーナにボールを集めるということに集中した結果、中盤にリードすることができ、勝利につながったと思います。明日から3レグに入りますが、とにかく残り7試合全力で戦います。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

 
 第1セット、日立リヴァーレは序盤、パオリーニの効果的なサーブとアタックでリードした。しかし、トヨタ車体クインシーズはポリーナの強力アタックで粘る日立を逆転して、このセットを取った。
 第2セットはトヨタ車体がポリーナ、竹田、平松のアタックでリードしたが、日立はパオリーニ、渡邊のアタックで応戦し、このセットを奪った。
 第3セットは日立のパオリーニとトヨタ車体のポリーナの両エースの打ち合いになり、一進一退の攻防を繰り広げた。最後は、日立がパオリーニのアタックで粘るトヨタ車体を振り切った。
 第4セット、トヨタ車体はポリーナにボールを集め得点を重ねた。日立は佐藤(あ)のトスワークやパオリーニ、内瀬戸、渡邊のアタックで粘るが、一歩及ばずフルセットになった。
 第5セットはトヨタ車体が引き続きポリーナにボールを集め、粘る日立を振り切り勝利をした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 曽我 雅弘