V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
348
[開催日]
2015/12/05
[会場]
いしかわ総合スポーツセンター
[観客数]
2,206
[開始時間]
16:35
[終了時間]
18:43
[試合時間]
2:08
[主審]
三見 洋子
[副審]
江下  毅

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 26
通算: 9勝3敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:24】
17 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:24】
15
20 第3セット
【0:27】
25
22 第4セット
【0:28】
25
15 第5セット
【0:13】
8

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 13
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

先週の2連敗後の試合からチームとしてのやるべき事を再確認して戦いました。
前半は、ほぼ理想の流れを展開することが出来たが、3セット目以降、サーブの甘さとラリー中の攻撃を攻めきることが出来ずに苦しい展開となってしまった。
しかしながら、チーム全員が前を見据えて戦ってくれたことで、5セット目に追い風を受けることが出来ました。明日も良い準備をして戦いたい。
ホームゲームということもあり、熱いご声援のおかげでフルセットで勝利することが出来ました。
本当にありがとうございました。

25 迫田
()
高田
()
ミア
()
森田
()
17
テトリ
()
伊藤
(野村)
石井
()
大竹
()
田代
()
木村(沙)
()
鍋谷
()
坂本
()
木村(美) リベロ 山田
25 迫田
(杉原)
高田
(峯村)
ミア
()
森田
(橋本)
15
テトリ
()
野村
()
石井
()
大竹
(堀江)
田代
()
木村(沙)
()
鍋谷
()
坂本
(田原)
木村(美) リベロ 山田
20 迫田
(杉原)
高田
()
ミア
()
森田
(丸元)
25
テトリ
()
野村
()
橋本
(田原)
大竹
(堀江)
田代
(堀川)
木村(沙)
()
石井
()
鍋谷
()
木村(美) リベロ 山田
22 迫田
()
高田
()
橋本
()
ミア
()
25
テトリ
(杉原)
野村
()
石井
()
森田
()
田代
(白井)
木村(沙)
()
鍋谷
()
大竹
(堀江)
木村(美) リベロ 山田
15 テトリ
()
迫田
(杉原)
ミア
()
森田
(丸元)
8
田代
()
高田
(堀川)
橋本
()
大竹
(堀江)
木村(沙)
()
野村
()
石井
()
鍋谷
()
木村(美) リベロ 山田

監督コメント

1、2セット目、相手のサーブに押され、攻撃がうまく機能しなかった。
3、4セット目は、そこが修正でき攻撃が回りはじめるとともに、守りもうまくいきだし、拾ってつなぐ展開に持ち込めた。
ただ、最後はやはりやるべき事を徹底しきれずおしい試合を逃してしまった。
難しい試合が続くが、しっかりと足元を固めながら前を向いて明日の試合に臨んでいきたい。
たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 首位を走る東レアローズの今季初めてのホームゲームは、6位のデンソーエアリービーズとの対戦。
第1セット序盤は、デンソーが粘りあるバレーで8-1とリードするが、東レ・高田のブロックポイントから勢いに乗ると、野村のサーブで相手レシーブを崩し加点、第1セットを先取した。
 第2セット、東レは木村(沙)、迫田、高田でデンソーを攻める。中盤に抜け出すとリードを守りきり、第2セットも連取した。
しかし第3セット、デンソーの鍋谷、大竹がスパイクを決めきると、最後まで着実に点を重ねていったデンソーが東レからこのセットを奪うことができた。勢いに乗ったデンソーはそのまま第4セットを奪いフルセットまで持ち込んだ。
 第5セット、木村(沙)、木村(美)姉妹の活躍で東レが8-4とリードする。そのままの勢いで最後まで押し切った東レがホームゲームを勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 横川 未穂