V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
342
[開催日]
2015/11/29
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
3,210
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:55
[試合時間]
1:55
[主審]
高橋 宏明
[副審]
浅井 唯由

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 21
通算: 6勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:30】
27
25 第3セット
【0:27】
22
25 第4セット
【0:24】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 17
通算: 7勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 まず、ホームゲーム2連勝出来て本当に良かったと思う。また、たくさんのファンの方々に来ていただき応援を力に変えられたと思います。本当に応援ありがとうございました。
 ゲーム展開としては3-0で勝たなければいけない内容だったが、ゲームの中で気の緩みや甘さが出た。これから後半戦では厳しい試合、それから順位も接戦なのでその甘さが出ないようつめて戦っていきたい。
 本日もホームゲームたくさんの応援ありがとうございました。

25 山口
()
島村
()
パオリーニ
()
内瀬戸
()
21
古賀
()
白垣
()
佐藤(美)
()
遠井
()
大野
()
近江
()
渡邊
()
井上
(引地)
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
25 古賀
()
山口
()
遠井
(佐々木)
井上
()
27
大野
(家高)
島村
()
内瀬戸
()
渡邊
(栗原)
近江
()
白垣
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
25 山口
()
島村
()
栗原
()
佐藤(美)
()
22
古賀
(岩崎)
白垣
()
井上
(引地)
パオリーニ
()
大野
()
近江
()
佐々木
(遠井)
内瀬戸
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)
25 山口
(佐川)
島村
()
佐々木
(橋本)
井上
(引地)
17
古賀
()
白垣
()
内瀬戸
()
栗原
()
大野
()
近江
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
鳥越 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も沢山のご声援を賜り心より感謝申し上げます。
 第2セット、大逆転でとった所から第3セットもサーブで攻めて相手を崩す事が出来ましたが、最後のつめの部分で相手の粘りに負けてしまったことが敗因かと思います。来週また修正点をチーム全員で見つめ直して、挑みたいと思います。
 本日は本当にありがとうございました。

要約レポート

 昨日勝利したNECレッドロケッツと日立リヴァーレの対戦。
 第1セット、NECは白垣、近江が、日立は内瀬戸、佐藤(美)がサーブで相手を崩し、NECは古賀、白垣に日立は渡邊、内瀬戸の攻撃につなげて一進一退ですすむ。中盤、NECは白垣がサーブで攻め、山口はセンター島村を多用し5連続得点をあげてリードする。終盤、日立がパオリーニ、内瀬戸の強打で追い上げをはかったが、NECは大野のサービスエースなどで逃げ切りセットを先取する。
 第2セット、NECはサーブからリズムを作る。山口のサーブで先行し、古賀がリードをひろげる。日立は、交替ではいった栗原が起用応えブロックを決めると、佐藤(美)が4本のサービスエースを含む、サーブで崩し10連続得点で逆転をはたしセットを取り返す。
 第3セット、NECは島村のサーブと近江、白垣がレシーブで日立パオリーニ、佐々木の攻撃をしのぎ先行する。日立はパオリーニのスパイク、サーブで6連続得点をあげて逆転する。その後も栗原、佐々木がスパイクレシーブをあげて得点を重ねる。しかし、NECは山口のサーブから、鳥越が粘り強くスパイクレシーブをあげてつなぐと、スパイクで近江、ブロックで古賀、大野が得点し逆転でセットを取る。
 第4セット、両チームともレシーブでつなぎ、長いラリーが続く。NECが近江、白垣、島村のスパイクで一歩抜け出すと、その後も近江、白垣が要所でスパイク、サーブで攻めリードをひろげ、ホームゲームを連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高澤 佳江