V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
337
[開催日]
2015/11/28
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
2,700
[開始時間]
14:05
[終了時間]
16:10
[試合時間]
2:05
[主審]
渡部 菜保子
[副審]
阿部 広太郎

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 10
通算: 3勝7敗
2

ポイント
1
19 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:26】
22
16 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:28】
22
8 第5セット
【0:12】
15

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 松田 健太郎
通算ポイント: 17
通算: 7勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は多くの声援本当にありがとうございました。
 前回の対戦では非常に悔しい敗戦でしたので、今日こそはと思い準備してきましたが、最後は相手のディフェンスの粘りにやられました。反省点としては、相手のレフト攻撃にもう少し対応出来たのではないかということと、サーブで崩しきれなかったことがあげられます。
 明日に向けて切り換えて準備したいと思います。

19 マーフィー
()
松本
()
遠井
()
井上
()
25
吉村
(大室)
近藤
(荒木(夕))
内瀬戸
()
渡邊
()
荒木(絵)
()
土田
(富永)
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
25 松本
()
近藤
(荒木(夕))
遠井
(佐々木)
井上
()
22
マーフィー
()
土田
()
内瀬戸
()
渡邊
()
吉村
(大室)
荒木(絵)
()
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
16 マーフィー
()
松本
(三浦)
遠井
()
井上
()
25
吉村
(青柳)
荒木(夕)
(近藤)
内瀬戸
()
渡邊
()
荒木(絵)
()
土田
(富永)
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
25 松本
(竹田)
近藤
()
遠井
()
井上
()
22
マーフィー
(富永)
土田
(青柳)
内瀬戸
()
渡邊
()
吉村
()
荒木(絵)
()
パオリーニ
(引地)
佐藤(美)
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)
8 マーフィー
(富永)
松本
()
佐藤(美)
()
パオリーニ
()
15
吉村
()
近藤
(荒木(夕))
渡邊
()
内瀬戸
()
荒木(絵)
()
土田
(青柳)
井上
()
遠井
()
山岸 リベロ 佐藤(あ)

監督コメント

 本日も沢山のご声援を賜り、心より感謝申し上げます。
 なかなかリズムが作れないゲーム展開となってしまいました。何でもないボールで失点してしまったり、自分達からミスしたりして、流れを掴むことが出来なかったように思います。最後勝てたのは応援団の後押しがあったからです。
 明日は1レグで敗戦しているNECとの対戦になりますが、自分達からミスをしないように粘り強く戦いたいと思いますので、応援宜しくお願いします。

要約レポート

 現在3位の日立リヴァーレと7位の上尾メディックスの対戦。
第1セット中盤、日立は内瀬戸の連続ブロックでリードするも、上尾は松本のブロック、アタックで追い付く。日立は遠井のサーブポイントで再びリードを奪い渡邊のアタックで先取する。
 第2セットも中盤まで一進一退で進む。上尾は近藤に代わった荒木(夕)のアタック、松本のブロック、土田のサービスエースでリードする。日立もパオリーニ、渡邊のアタックで追いすがるも、最後は上尾・吉村のアタックでセットを取り返す。
 第3セット、日立は序盤から遠井、パオリーニの連続ブロックでリードする。上尾もマーフィーのアタックで追従する。日立は内瀬戸のアタック、パオリーニのブロックでリードを広げ渡邊のアタックでセットをとる。
 第4セット、中盤まで日立が渡邊、内瀬戸のアタックでリードするが、上尾は近藤のアタック、ブロックで追い付く。終盤、日立・パオリーニ、上尾・マーフィーの打ち合いの中、上尾は荒木(絵)のアタックでセットポイントを掴みマーフィーの強烈なアタックでセットを奪う。
 第5セット、上尾はマーフィー、荒木(絵)に、日立はパオリーニにボールを集め得点を重ねる。9-6の場面で日立・佐藤(美)のサービスエースでリードを広げる。上尾もマーフィーのアタックで追いすがるが、日立は井上のブロックでマッチポイントを掴み、遠井の切れのあるアタックで熱戦に勝利する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 塚本 健二