V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
330
[開催日]
2015/11/21
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
1,693
[開始時間]
16:40
[終了時間]
18:48
[試合時間]
2:08
[主審]
服部 篤史
[副審]
渡部 菜保子

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 12
通算: 5勝3敗
3

ポイント
2
20 第1セット
【0:24】
25 2

ポイント
1
20 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:26】
19
25 第4セット
【0:29】
22
15 第5セット
【0:12】
7

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 14
通算: 4勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は沢山のご声援を頂き、心より感謝申し上げます。
 地元ひたちなか市でのホームゲーム、1000人におよぶ応援団の前で勝利をお見せすることが出来て、嬉しく思います。
 最後まで諦めず声援を送って下さった皆さんの勝利だと思います。
 明日も気を引きしめて戦っていきますので、応援宜しくお願い致します。
 本日は、本当にありがとうございました。

20 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
古藤
(野本)
水田
(森谷)
25
渡邊
(栗原)
内瀬戸
()
新鍋
()
石井
()
井上
()
遠井
(橋本)
岩坂
()
長岡
(栄)
佐藤(あ) リベロ 座安 (戸江)
20 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
古藤
(野本)
水田
(石橋)
25
佐々木
()
栗原
(橋本)
新鍋
()
石井
()
井上
()
内瀬戸
()
岩坂
()
長岡
(中大路)
佐藤(あ) リベロ 座安 (戸江)
25 井上
()
渡邊
()
古藤
()
水田
(石橋)
19
遠井
(橋本)
佐藤(美)
()
新鍋
()
石井
()
内瀬戸
()
パオリーニ
()
岩坂
()
長岡
()
佐藤(あ) リベロ 座安 (戸江)
25 内瀬戸
()
遠井
(橋本)
岩坂
()
新鍋
()
22
パオリーニ
()
井上
()
長岡
()
古藤
()
佐藤(美)
()
渡邊
()
石井
()
水田
(石橋)
佐藤(あ) リベロ 座安 (戸江)
15 内瀬戸
()
遠井
()
新鍋
()
古藤
(野本)
7
パオリーニ
()
井上
()
岩坂
()
水田
()
佐藤(美)
()
渡邊
()
長岡
(中大路)
石井
()
佐藤(あ) リベロ 座安 (戸江)

監督コメント

 先々週の2連敗の反省を生かせず、情けない負け方をしてしまい、応援して頂いた皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいである。
 試合の方は、相手の粘り強いディフェンスを前に中々攻撃が機能しない苦しい展開となってしまった。
 今一度チームを立て直し、全員で乗り越えて、この長いリーグを戦い抜きたい。
 最後まで熱いご声援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤から久光製薬スプリングスは長岡が要所でのスパイクを決め、日立リヴァーレは内瀬戸、パオリーニの速い攻撃で一進一退の攻防が続く。終盤、久光製薬は岩坂のサービスエース、石井のスパイクなどでポイントを重ねセットを取った。
 第2セット、久光製薬・古藤のサービスエースで始まる。第1セット同様、共に点の取り合いでゲームが進むが、中盤、日立にミスが続きタイムアウト。しかし、リズムは変わらず久光製薬が石井、長岡のスパイクで徐々に点差を広げる。日立も栗原、パオリーニのスパイク、井上の連続サービスエースなどで21-18と追い上げるが、久光製薬が岩坂、石井の力強いスパイクで粘る日立を振り切る。
 第3セット、なんとか巻き返しを図りたい日立。序盤から粘りのレシーブで相手のミスを誘い序盤からリードをする。中盤以降も渡辺、パオリーニが確実に決め、井上の速い攻撃、ブロックによりセットを奪い返した。
 第4セット、初めからもつれる展開で、16-16まで攻防が続いたが、日立のセッター佐藤のサービスエース、渡辺のスパイクなどでリードすると、終盤にセッター佐藤のブロックが決まりリズムに乗り、パイオリーニのスパイクでセットを取る。
 第5セット、日立は内瀬戸のブロックを皮切りにリズムに乗り、速い攻撃が機能し一気にリードを広げる。久光製薬も石井、長岡のスパイクで追撃するが、日立はパオリーニのスパイク、ブロックによる活躍でそのまま押し切り、ホームでの大応援の中、逆転により勝利をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠倉 雅弘