V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
325
[開催日]
2015/11/08
[会場]
深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)
[観客数]
1,685
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:24
[試合時間]
2:24
[主審]
明井 寿枝
[副審]
浅井 唯由

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 13
通算: 4勝3敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:25】
22 3

ポイント
2
27 第2セット
【0:30】
25
24 第3セット
【0:29】
26
20 第4セット
【0:24】
25
16 第5セット
【0:24】
18

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 11
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はお足元の悪い中、多くの方々に会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
 昨日に引き続き、2セット連取したところから、最後まで集中を保って戦いきれないメンタルの弱さを露骨に出してしまうゲームとなってしまった。
 技術面の修正をしっかり図り、2週間後に再開するセカンドレグを戦っていきたい。
 今後とも久光製薬スプリングスをよろしくお願いします。

25 石井
()
長岡
()
佐々木
(金田)
宮下
(香野)
22
水田
(石橋)
岩坂
()
川島
()
山口
()
古藤
()
新鍋
()
浅津
(泉)
川畑(愛)
()
座安 (戸江) リベロ 丸山(亜)
27 石井
(野本)
長岡
()
川島
()
金田
()
25
水田
()
岩坂
(森谷)
浅津
(泉)
宮下
(大升)
古藤
()
新鍋
()
川畑(愛)
()
山口
(香野)
座安 (戸江) リベロ 丸山(亜) (川畑(夏))
24 石井
()
長岡
(野本)
金田
()
宮下
(林)
26
水田
(森谷)
岩坂
()
川島
()
香野
()
古藤
()
新鍋
()
浅津
(泉)
川畑(愛)
(大升)
座安 (戸江) リベロ 丸山(亜)
20 石井
(野本)
長岡
()
川島
()
金田
(大升)
25
水田
()
岩坂
()

(宇賀神)
宮下
(浅津)
古藤
()
新鍋
()
川畑(愛)
()
香野
()
座安 (戸江) リベロ 丸山(亜)
16 野本
()
新鍋
()
川島
(山口)
川畑(愛)
(大升)
18
水田
(森谷)
岩坂
(石橋)

()
宮下
(浅津)
古藤
()
石井
()
金田
()
香野
()
座安 (戸江) リベロ 丸山(亜)

監督コメント

 結果は勝利できたが、2セット目勝つチャンスがあった時に、凡ミスが大事な場面で出たことが、今後に向かって大きな課題として見えた。
 若い選手たちが、それぞれ自分の役割を果たしてくれたことが好材料。
 雨の中たくさんのファンの方が後押ししてくれ勢いづいたことはいうまでもありません。
 1レグを振り返りこれからの戦いに向けがんばっていきたい。
 本日は本当にありがとうございました。

要約レポート

 第1セットスタートから両チーム一歩も譲らない攻防戦が続いたが、久光製薬スプリングス・石井、新鍋のスパイクと長岡のサービスエースで岡山シーガルズの攻撃を封じて、久光製薬がセットを先取した。
 第2セットも、スタートから気迫あるプレーの連続であったが、久光製薬・石井に代わった野本のスパイクが決まり、27-25で久光製薬が連取した。
 第3セットに入ると、前半岡山は、川島、金田、泉のスパイクでリードしたが、久光製薬は、水田のブロック、長岡のスパイクで逆点した。このままセットをものにするかと思われたが、岡山・宮下の多彩なトスで泉のスパイク、川畑のブロックが決まり、27ー25で岡山がこのセットを取り返した。
 第4セット序盤、岡山は香野のサーブでリードし、久光製薬も野本の活躍で追い上げたものの、全員バレーで粘る岡山が2セット連取した。
 第5セットも両者譲らず接戦を続けたが、最後は岡山が川畑(愛)のスパイクで長いゲームを勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 鴨下 則幸