V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
315
[開催日]
2015/10/31
[会場]
ジップアリーナ岡山(旧:桃太郎アリーナ)
[観客数]
3,200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:20
[試合時間]
1:20
[主審]
山本 和良
[副審]
江下  毅

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
16 第2セット
【0:24】
25
22 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 12
通算: 4勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

ホームゲームの大声援に空回りし、2セット目まで落ち着く時間が足りなかった。
3セット目に入り、川畑(愛)選手をライトに入れることでリズムを取り戻したが、要所要所でシーガルズらしからぬプレーが出たことが、命取りになってしまった。
今日の試合はいろいろな点で、反省が多くあった。
明日は気持ちを切り替え、地元の声援に応えていきたい。
本日は多くのご声援を頂き、ありがとうございました。

19 川畑(愛)
(大升)
浅津
(泉)
木村(沙)
()
田代
()
25
山口
()
川島
()
テトリ
()
伊藤
()
宮下
()
佐々木
(金田)
高田
(堀川)
迫田
()
丸山(亜) (川畑(夏)) リベロ 木村(美)
16 川島
()
佐々木
()
木村(沙)
()
田代
()
25
宮下
(泉)
浅津
(宇賀神)
テトリ
()
伊藤
()
金田
()
山口
(香野)
高田
()
迫田
()
丸山(亜) (川畑(夏)) リベロ 木村(美)
22 佐々木
(泉)
川畑(愛)
(大升)
木村(沙)
()
田代
()
25
山口
(吉田)
川島
()
テトリ
()
伊藤
(野村)
宮下
()
金田
()
高田
(堀川)
迫田
(峯村)
丸山(亜) (川畑(夏)) リベロ 木村(美)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

まずは1、2セット目にサーブで流れをつかむことが出来たことは良かったと思います。
しかしながら、3セット目はサーブが弱くなり、逆に岡山のサーブで追い込まれてしまい苦しい展開となったが、選手・スタッフが持ち味を出してよく頑張ってくれた。
明日に向けて、我々がやるべき準備をして、熱く、粘り強くチャレンジしていきます。
本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

岡山シーガルズは今季初めてのホームゲームとなった。
第1セット、序盤は岡山のペースで展開していたが、東レアローズは木村(沙)らのサーブでリズムを崩し、木村(美)の好レシーブや迫田の効果的なバックアタックで、東レがセットを奪った。
第2セット、1点目は東レ木村(沙)が強烈なスパイクを決め、長いラリーを終わらせた。その後も木村(沙)、迫田を中心とした東レの攻撃は止まらず、セットを連取した。
第3セット、岡山はリズムを取り戻し、速い攻撃で東レを翻弄し、終盤まで岡山リードで展開したが、最後まであきらめず長いラリーを制した東レが逆転し、セットカウント3-0で東レが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井元 菜奈美