V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
314
[開催日]
2015/10/31
[会場]
関市総合体育館
[観客数]
2,237
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:26
[試合時間]
1:56
[主審]
澤 達大
[副審]
佐々木 伸子

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
15 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
20
25 第3セット
【0:29】
20
25 第4セット
【0:26】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 尾崎 侯
通算ポイント: 4
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は、沢山のご声援を頂き心より感謝申し上げます。
1セット目、リズムが生まれてきた所で、サーブレシーブが崩れてしまい、相手に主導権を握られてしまいました。
2セット目以降は、持ち味のレシーブが何度でも攻撃する展開を作ることが出来たことが良かったと思います。
苦しい時の粘りと最後、渡邉がエースらしい働きをしてくれたことが勝因かと思います。
 明日も、勝ち切れるように頑張りますのでご声援宜しくお願いします。

15 パオリーニ
()
内瀬戸
()
石井
(堀江)
石田
()
25
佐藤(美)
(栗原)
遠井
(橋本)
鍋谷
()
森田
(橋本)
渡邊
()
井上
()
ミア
()
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口
25 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
石井
(堀江)
石田
(坂本)
20
内瀬戸
()
渡邊
()
鍋谷
()
森田
(橋本)
井上
(須藤)
遠井
()
ミア
()
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口
25 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
石井
(橋本)
石田
()
20
内瀬戸
()
渡邊
()
鍋谷
(田原)
森田
(丸元)
井上
(須藤)
遠井
()
ミア
()
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口
25 佐藤(美)
(栗原)
パオリーニ
()
石井
()
坂本
()
20
内瀬戸
()
渡邊
()
鍋谷
()
森田
(田原)
井上
(須藤)
遠井
(橋本)
ミア
()
大竹
()
佐藤(あ) リベロ 小口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は、練習してきたことが機能し、取ることができたが、2セット目以降は、サーブレシーブを相手に返され、相手のリズムで最後まで押し切られてしまった。
守りと、つなぎの部分をもう1度修正し明日は守って決めるところまで持っていきたい。
 たくさんの応援をありがとうございました。

要約レポート

 超高速バレーを展開し,さらに上位を目指す日立リヴァーレと,ベンチも一丸となったチームワークで2勝をあげているデンソーエアリービーズとの一戦。
 第1セット序盤は,デンソーがミアの高さのあるアタックでリードした。日立は,パオリーニのブロックやアタックで一時逆転するも,デンソーが石田のサーブで日立を崩しリードを奪うと,鍋谷のサーブや大竹のスパイクで一気に日立を突き放して先取した。
 第2セット,日立のレシーブが安定し,セッター佐藤(美)がパオリーニや渡邊ら多彩な攻撃陣を活かして
デンソーの守備を翻弄し,徐々にリードを広げてこのセットを取った。
 第3セット,日立が終始リードし,デンソーも粘りを見せて追いかける展開となったが,パオリーニのブロックやアタックでセットを連取した。
 第4セットも日立がサイドへの速い攻撃も織り交ぜながら全員で得点を重ねた。デンソーは,ミアや大竹の攻撃で応戦するも,日立の勢いを止められず,日立が勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 河井 和佳