V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
311
[開催日]
2015/10/25
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
2,548
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:32
[試合時間]
2:32
[主審]
田野 敏彦
[副審]
石井 洋壮

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 高橋 悠
通算ポイント: 2
通算: 0勝3敗
2

ポイント
1
24 第1セット
【0:31】
26 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:30】
22
19 第3セット
【0:30】
25
25 第4セット
【0:29】
21
14 第5セット
【0:20】
16

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 6
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

  本日もフルセットで負けましたがチームとして勝ちセット、負けセットとセットごとに大きなムラがあるのが敗因だと思う。相手はミスが少なく、私たちは連携も含めミスが多かった。
  まだ勝ち星がなく苦しい試合が続くが、来週まず一勝を目指し頑張りたいと思う。
  今週も応援ありがとうございました。
 

24 山口
()
島村
()
川畑(愛)
()
宮下
(泉)
26
古賀
(岩崎)
白垣
(イエリズ)
川島
()
山口
(香野)
大野
()
近江
()
浅津
(宇賀神)
佐々木
()
鳥越 リベロ 丸山(亜) (吉田)
25 イエリズ
()
大野
()
川島
()
佐々木
(大升)
22
近江
()
古賀
()
浅津
(宇賀神)
宮下
(泉)
島村
()
山口
()
川畑(愛)
(金田)
香野
()
鳥越 リベロ 丸山(亜) (吉田)
19 古賀
()
山口
(奥山)
金田
()
宮下
(浅津)
25
大野
()
島村
()
香野
()
川島
()
イエリズ
(白垣)
近江
()

(宇賀神)
佐々木
(大升)
鳥越 リベロ 丸山(亜)
25 大野
()
古賀
()
香野
(山口)
金田
()
21
近江
(イエリズ)
山口
()

(宇賀神)
宮下
(浅津)
白垣
()
島村
()
佐々木
()
川島
()
鳥越 リベロ 丸山(亜)
14 山口
()
島村
()
金田
()
宮下
(浅津)
16
古賀
(岩崎)
白垣
()
川島
()
山口
(香野)
大野
()
近江
(イエリズ)

()
佐々木
(川畑(愛))
鳥越 リベロ 丸山(亜) (吉田)

監督コメント

  昨日の勝利で気持ちが前向きなったことで今日は相手の巧みな攻めに対し要所で結束できた。
  来週はホームゲームを迎えるので一層各自が足りないところを反省し精度を上げていきたい。
  二日間に渡りチームそして佐賀県のファンの皆さまに大変熱い応援を頂きありがとうございました。
 

要約レポート

  NECレッドロケッツと岡山シーガルズの今シーズン初対戦。
  第1セット、両セッターの巧みなトスで一進一退の攻防が続く。中盤、NECは近江や古賀のスパイクが決まり、得点を重ねる。岡山もリベロ丸山(亜)の好レシーブやレフト川畑(愛)のスパイクで応戦し接戦に。終盤に入っても接戦が続いたが、岡山は川畑(愛)のスパイクなどが決まり、NECを振り切った。
  第2セット、序盤岡山は川畑(愛)のサーブや浅津のスパイクで得点を重ねるが、NECは古賀のスパイクなどで食らいつく。中盤に入り、NECは島村のスパイクや近江のサーブで岡山を徐々に引き離す。終盤に入って岡山は粘りを見せるものの、NECは山口のトス回しが冴え、NECがセットを取り返す。
  第3セット、岡山は守備で粘りを見せ、序盤リードを奪う。その後岡山は金田のスパイクなどでさらにNECを引き離す。終盤NECは近江の好レシーブや島村のサーブで抵抗するが、岡山がこのセットを取った。
  第4セット、後がないNECは島村のサーブが効果的に決まり、流れを掴む。その後両チームともに好レシーブが続出し、白熱した展開へ。徐々にリズムを掴んできた岡山は金田のスパイクなどで逆転に成功。しかしNECも白垣や島村の活躍で再逆転し、フルセットへ突入する。
  第5セット、岡山が泉や佐々木のスパイクなどで大きくリードする。NECも好調の白垣にトスを集め応戦するが、最後は岡山の泉がスパイクを決め、激闘にピリオドを打った。
 
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中村 友彦