V・プレミアリーグ女子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
304
[開催日]
2015/10/18
[会場]
東京体育館
[観客数]
5,000
[開始時間]
15:15
[終了時間]
17:07
[試合時間]
1:52
[主審]
北村 友香
[副審]
印藤 智一

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 甲斐 祐之
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:25】
20 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:26】
25
19 第3セット
【0:27】
25
21 第4セット
【0:25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

  開幕戦、1勝したかった試合だったが、第1セットの流れを続ける事が出来ず、最後までいってしまった。この課題を来週に克服出来るよう練習していこうと思う。
  本日は沢山のご声援を頂き、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

25 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
木村(沙)
()
田代
()
20
佐々木
()
渡邊
()
テトリ
()
伊藤
()
井上
()
内瀬戸
()
高田
(峯村)
迫田
()
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
21 パオリーニ
()
渡邊
()
木村(沙)
()
田代
()
25
佐藤(美)
()
内瀬戸
()
テトリ
()
伊藤
(野村)
佐々木
(間橋)
井上
()
高田
(堀川)
迫田
()
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
19 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
木村(沙)
()
田代
()
25
佐々木
()
渡邊
(間橋)
テトリ
()
伊藤
()
井上
()
内瀬戸
()
高田
(堀川)
迫田
(峯村)
佐藤(あ) リベロ 木村(美)
21 佐藤(美)
(遠井)
パオリーニ
()
木村(沙)
()
田代
()
25
佐々木
()
間橋
(渡邊)
テトリ
()
伊藤
()
井上
()
内瀬戸
(橋本)
高田
(堀川)
迫田
(峯村)
佐藤(あ) リベロ 木村(美)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

  チームの開幕戦ということで緊張感のある中でのスタートとなったが、チーム、個人がしっかり修正して戦う事が出来ました。スタートから相手のレフト攻撃や、バックアタックの対応が不十分でしたが、後半立て直したことでゲームを優位に進める事が出来ました。次なるゲームに向けて頭と身体をリセットして準備したいと思います。
  本日はご声援ありがとうございました。

要約レポート

  昨シーズン、5位の日立リヴァーレ対、6位の東レアローズ戦い。双方ともにキャプテンが新しくなり、どこまで戦えるかが見どころ。
  第1セット、序盤は両チームともあれこれと探り合い、一進一退を繰り返した。終盤抜け出したのは日立であった。日立の渡邊、内瀬戸の強力なスパイクが炸裂し、東レを苦しめた。
  しかし第2セット東レは、木村、迫田、高田で日立を攻め、中盤に抜け出した。そのリードを守り切り、セットを取り返した。
  第3セット、リズムに乗った東レは序盤からリードを奪った。それに対し日立は、間橋を投入し流れを変えようとする。しかし、その差は埋まらず東レがそのセットを奪った。
  第4セット、後のない日立は必死に東レに食らいつく。両チームともよく拾い、繋いだ。白熱した試合が展開したが、チーム力で勝った東レがこのセットを奪い、貴重な開幕戦を勝利で飾ることが出来た。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等