V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
172
[開催日]
2016/01/30
[会場]
福井市体育館
[観客数]
1,975
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:40
[試合時間]
2:10
[主審]
田中 昭彦
[副審]
戸川 太輔

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 28
通算: 9勝9敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:28】
19 1

ポイント
0
29 第2セット
【0:34】
27
23 第3セット
【0:30】
25
25 第4セット
【0:29】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: 上杉 徹
通算ポイント: 26
通算: 9勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 厳しい試合が続く中、選手が良く頑張ってくれた。
 堺ブレイザーズの強いサーブや粘りにも勝つことができ、今後につながる試合になった。
 明日も全員でしっかりと戦っていきたい。
 本日もたくさんのご声援、本当に力になりました。明日もよろしくお願いします。ありがとうございました。

25 深津
()
白澤
(関田)
千々木
()
佐川
(今村(駿))
19
渡辺
(谷村)
ダンチ
()
松本
(内藤)
出耒田
()
山添
()
清水
()
ペピチ
()
石島
(伊藤)
永野 リベロ 井上
29 山添
()
渡辺
(谷村)
石島
()
ペピチ
(今村(駿))
27
清水
()
深津
(池田)
出耒田
()
松本
()
ダンチ
()
白澤
(関田)
佐川
(松岡)
千々木
(伊藤)
永野 リベロ 井上
23 白澤
(関田)
ダンチ
()
出耒田
(内藤)
石島
()
25
深津
(池田)
清水
()
今村(駿)
()
ペピチ
()
渡辺
(谷村)
山添
()
伊藤
()
松本
()
永野 リベロ 井上
25 清水
()
山添
()
松本
(横田)
伊藤
()
21
ダンチ
()
渡辺
()
ペピチ
()
今村(駿)
(佐川)
白澤
(関田)
深津
(池田)
石島
()
出耒田
(内藤)
永野 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は、良くない面が多く出てしまった。気持ちを切り替えて明日の試合に挑みたい。
 松岡の故郷ということもあり、多くの方に応援いただきました。ありがとうございました。

要約レポート

 清水の故郷でもある福井でのホームゲームで、何としても勝利に結び付けたいパナソニックパンサーズは、第1セット中盤の4連続得点から試合の均衡を破り、センターからの早い攻撃を効果的に重ね、堺ブレイザーズを一気に突き放す。堺はペピチにトスを集め追い上げるも、パナソニックが中盤のリードを守り第1セットを先取した。
 第2セット、デュースまでもつれる緊迫した試合展開となった。パナソニックがミスからリズムがつかめないところを、堺の石島、松岡に得点を許したが、最後はパナソニック清水が2連続で得点し接戦を制した。
 第3セットも一進一退の攻防が続く。中盤で一歩抜け出した堺は終盤で同点に追いつかれるも、最後はペピチが決めきった。
 第4セット、序盤から清水、ダンチを中心に得点を重ねたパナソニックが中盤で抜け出した。終盤では、要所で永野が好レシーブを見せ、パナソニックがセットカウント3-1で勝利した。パナソニックはV・ファイナルステージ進出が決定。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤田 充