V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
171
[開催日]
2016/01/30
[会場]
福井市体育館
[観客数]
1,503
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:53
[試合時間]
1:53
[主審]
村上 成司
[副審]
森口 豊

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 22
通算: 8勝10敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
19 1

ポイント
0
22 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:27】
23
25 第4セット
【0:24】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 43
通算: 14勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 素晴らしい試合だった。
 リーグ戦で2連敗、天皇杯の決勝でも敗れ、今シーズンとても素晴らしいバレーを展開している豊田合成との対戦。
 ファイナル6進出のためには負けられない一戦だったが、選手たちは技術的にパーフェクトであったことに加え、絶対に勝つという気持ちの強さが勝因だった。チームには本当におめでとうと言いたい。
 ファンの皆さまご声援ありがとうございました。

25 中島
()
安井
()

()
高松
(岡本)
19
深津
()
ヴィソット
()
イゴール
()
内山
(重村)
八子
()
安永
()
白岩
()
傳田
()
唐川 リベロ 古賀(幸)
22 中島
()
安井
()
白岩
(井上)
イゴール
()
25
深津
()
ヴィソット
()
傳田
()

()
八子
(越川)
安永
()
内山
(重村)
高松
(岡本)
唐川 リベロ 古賀(幸)
25 中島
()
安井
()
イゴール
()

()
23
深津
()
ヴィソット
()
白岩
(井上)
高松
()
八子
(越川)
安永
(町野)
傳田
()
内山
()
唐川 リベロ 古賀(幸)
25 中島
()
安井
()
白岩
()
イゴール
()
17
深津
()
ヴィソット
()
傳田
(山近)

()
八子
()
安永
(町野)
内山
()
高松
(山田)
唐川 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 全体を通して、非常に活気のないパフォーマンスしか出せなかった。試合の鍵となったのは第3セット。不運も重なったが、このセットを取り切れていれば結果はどうなっていたかわからない。
 今日は、我々の良さが出せなかった。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在首位の豊田合成トレフェルサと6位JTサンダーズの3度目の対戦。今シーズンJTに対し2連勝の豊田合成と、V・ファイナルステージへ進むにはこれ以上負けられないJT。
 第1セット、中盤まではシーソーゲームで進むも、2回目のテクニカルタイムアウト明けからJTの猛攻。八子のサービスエース、バックアタックによりリードを広げ、深津の連続ブロックなどでJTが先取。
 第2セット、セット通じて豊田合成イゴールの活躍が光る。随所で効果的なスパイクを決め、最後は自身のサービスエースによりセットカウントを1‐1とした。
 第3セット、両チームオポジットを中心とした攻撃を組み立てるも、20点を超えても点数は拮抗。お互いが譲らぬ展開の中、ヴィソットのスパイクによりJTが抜け出しセットをとる。
 第4セット、後のない豊田合成は攻勢に出るも、序盤からJTのリード。好調な安井の攻守にわたる活躍も目立ち、セットカウント3-1でJTが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 猪野 翔太