V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
166
[開催日]
2016/01/24
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,717
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:39
[試合時間]
1:34
[主審]
澤 達大
[副審]
大塚 達也

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 33
通算: 11勝6敗
3

ポイント
3
28 第1セット
【0:30】
26 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
18
28 第3セット
【0:34】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 25
通算: 8勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 去年2月14日以来のホーム三島での勝利、そしてファイナルステージ進出を決める事が出来たことで、ホームに来ていただいた皆様に成長した姿をお見せする事ができた。
 レギュラーラウンド残り4試合、一つでも高い順位でファイナルステージに臨めるよう、最善の準備をしていきたいと思う。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

28
(大木)
鈴木
(井手)
山内
()
渡辺
(谷村)
26
藤井
()
ジョルジェフ
()
清水
(関田)
深津
(池田)
星野
()
富松
()
ダンチ
()
白澤
()
渡辺 リベロ 永野
25
()
鈴木
()
渡辺
(谷村)
深津
(池田)
18
藤井
(伏見)
ジョルジェフ
()
山内
()
白澤
()
星野
()
富松
(大木)
清水
(関田)
ダンチ
()
渡辺 リベロ 永野
28
()
鈴木
(井手)
清水
(池田)
山内
()
26
藤井
(伏見)
ジョルジェフ
()
ダンチ
()
渡辺
(谷村)
星野
()
富松
(大木)
白澤
(山添)
深津
()
渡辺 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 セット後半でのミスが多く、リズムを崩した。東レの粘りにも負けた。
 まだ来週も試合があるので、調整しゲームに挑みたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 上位進出を目指し連敗は避けたい東レアローズとパナソニックパンサーズの対戦は、序盤から息詰まる激闘となった。
 第1セット、互いに連続得点を許さない攻防で迎えた中盤、パナソニックが山内の好サーブから白澤の連続ブロックでリードすれば、東レも星野、ジョルジェフのアタックで反撃、デュースにもつれ込む熱戦の末、最後はジョルジェフのアタックが決まり東レが先取。
 第2セットは李、星野のブロックで主導権を握った東レが有利に試合を進める。パナソニックもダンチ、清水にボールを集め反撃を試みるも、渡辺の好レシーブや星野、李のブロック、鈴木のアタックで東レが突き離し、このセットも連取。
 第3セットも安定したサーブレシーブから富松、鈴木、ジョルジェフの活躍で東レが先行。パナソニックも山内の連続ブロック、渡辺、途中出場の山添、清水の連続得点で一時は逆転するも最後は鈴木のサービスエース、李のクイックで東レが勝利。今季ホーム最終戦でファイナル6進出を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠原 隆博