V・プレミアリーグ男子 2015/16 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
160
[開催日]
2016/01/17
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
2,809
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:06
[試合時間]
2:06
[主審]
村中 伸
[副審]
印藤 智一

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 39
通算: 13勝2敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:23】
18 3

ポイント
2
18 第2セット
【0:27】
25
25 第3セット
【0:24】
16
16 第4セット
【0:24】
25
7 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 28
通算: 10勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本来の試合運びができたセットは、しっかりと取れていたが、良さが出なかったセットは取りきれなかった。敗戦となったものの、今日獲得した1ポイントがレギュラーラウンド後半に重要なポイントになることを願う。
 本日は、今季最後のホームゲームに大勢の方が足を運んでいただき、また終始、温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

25 内山
()
傳田
()
星野
()
藤井
()
18
高松
()
白岩
()
富松
(米山)

(佐野)

()
イゴール
()
ジョルジェフ
()
鈴木
(井手)
古賀(幸) リベロ 渡辺
18 高松
(岡本)
内山
(前田)
ジョルジェフ
()
富松
(米山)
25

()
傳田
()
鈴木
()
星野
(井手)
イゴール
()
白岩
(山田)

()
藤井
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
25 傳田
()
白岩
(山田)
富松
(佐野)
星野
()
16
内山
()
イゴール
()
ジョルジェフ
()
藤井
(梅野)
高松
(岡本)

()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
16 内山
(前田)
傳田
()
星野
(井手)
藤井
()
25
高松
(岡本)
白岩
(山田)
富松
(佐野)

()

()
イゴール
()
ジョルジェフ
()
鈴木
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
7 内山
(岡本)
傳田
()
富松
()
星野
()
15
高松
()
白岩
(前田)
ジョルジェフ
()
藤井
()

()
イゴール
()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺

監督コメント

 勝利したセットは、豊田合成を研究した対策が活かすことができた。次に対戦する際には豊田合成も更に対策を練ってくると思われるので、その上をいく対策を練り、再び勝利したいと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 豊田合成トレフェルサのイゴールの強烈なスパイクから始まった第1セット、イゴール、白岩がサイドアウトや軟打を打ち分けて得点を重ねていった。東レアローズもセンター攻撃を仕掛けて応戦したが、前半の3連続失点を詰めることが出来ず、豊田合成が第1セットを取った。
 第2セット、李と、今シーズンから加入したジョルジェフのスパイクにより、6-2と東レが序盤から流れを掴む。中盤にもジョルジェフのスパイクによる連続得点で16-10と豊田合成を引き離しそのまま東レが第2セットを取った。
 第3セット、序盤から流れを掴んだのは豊田合成。レシーブが乱れてもイゴール、白岩、高松のサイドスパイカーが確実にスパイクを決めて13-6と点差を大きく引き離した。ジョルジェフが随所で活躍して、流れに乗るかにみえた東レだったが、その直後のサーブミスや味方のミスが響き豊田合成が第3セットを取った。
 第4セット、豊田合成のスパイクミスが続き、序盤から東レに引き離される。富松のブロックポイントから流れを掴むと終盤にはジョルジェフのスパイクを絡めた4連続得点で第4セットを東レが取った。
 第5セット、東レはジョルジェフ、李のスパイクにより7連続得点で8-2と豊田合成を引き離した。イゴールを使い、なんとか盛り返したい豊田合成であったが、東レのブロックに掴まり、セットカウント3-2で東レがこの試合を勝利した。
 東レはジョルジェフを中心に試合を展開し、随所に見せる鈴木、星野のブロック、スパイク得点も光り貴重な勝利を収めた。
会場を埋め尽くす大応援団も豊田合成を後押ししたが、東レのブロックと好守により悔しい敗戦となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 内山 希美